桐箱

少し前に
e0072513_22402313.jpg
幼稚園に納めた棚用の桐箱が出来上がりました。
さっそく棚だけ先に納めていた幼稚園に届けてきました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=80198093&owner_id=764931

実はこの箱、アートファニチャーギャラリーでアシスタントをしていた淡路君のつてで若手の木工作家たちに発注して作ってもらいました。
僕の注文は「手仕事で面白いものをつくること」でした。

先生方からも大好評。
組み手はアラレやアリなど、何通りかの組み手を使っていました。
e0072513_224111100.jpg


子供たちがこんな本物の手仕事にふれてどういう風に育っていくか楽しみです
# by kotmk | 2006-02-16 22:42 | 工房 | Comments(0)

16引き出し

e0072513_6362773.jpg


そろそろ山場を通り越して塗装、ワックスがけ、各種調整の作業に入りつつ、次の作品、12引き出しのサイドボードの材料荒取りを平行して開始しました。

e0072513_6364349.jpg

# by kotmk | 2006-02-14 06:37 | 工房 | Comments(0)

本体組み上げ

16引き出しのサイドボード、本体を組み上げて仕上げオイルを塗りました。
e0072513_5405070.jpg


地道な家具つくりの作業の中で組み立てはややエキサイティングな作業です。

設計や寸法だしの作業に間違いはなかったか、ホゾやハメ合いがきつすぎたりゆるすぎたりしないか、途中不安になって寸法を確認したり、作業台の上に乗ったり床に這いつくばったりしながら作業しやすい姿勢をみつけ、懐中電灯でキャビネットの内側のケガキ線(寸法線)を確かめながら組み上げていきます。

今回のサイドボードは特に引き出しの構成が複雑(怪奇?)なので予備的な作業を含めて2日がかりの作業になりました。

ひとつ山を越えた感じですが、これから引き出しの組み立てと調整、金物の取り付け、引き戸の取り付けと調整、可動棚板の製作、そして塗装作業・・・と進めていきます。
# by kotmk | 2006-02-09 05:56 | 工房 | Comments(0)

16ハイの引き出し

引き出しの数えかたは「1パイ、2ハイ・・・」といいます。
タンスは「1さお、2さお」。

サイドボードは?
よくわかりませんが「台」でしょうか?

さて、先日の天板に引き続き、組み立ててしまうと都合の悪い部材を一足先に塗装し始めました。
e0072513_7312781.jpg


引き出しの表板や側板と引き戸に使うハメ板です。
ハメ板は先に塗っておかないと引けたとき(乾燥して木が収縮したとき)オイルがのっていない部分がはめ込んだ溝から出てきてみっともなくなってしまいます。

引き出しは表板以外は無塗装の桐材で作るので組み上げてしまうと塗り分けるのが大変になります。

16ハイの引き出しは1つとして同じ形のものがなく、どんな作業も16倍の手間がかかるようでとても大変です。
「楽をするために家具を作っているわけじゃない・・・」と強がりながら黙々と作業をしています。

そんな間にも天板は3度目のオイルがけ。
e0072513_7382648.jpg

まだまだツヤが出てきません。
# by kotmk | 2006-02-04 07:39 | 工房 | Comments(0)

天板

16引き出しのサイドボードの天板です。
e0072513_14454465.jpg


表面に鉋掛けをしてから一度水拭きをして表面をケバだたせ、サンディングをします。
サンディングをしてから鉋をかけると・・・・サンドペーパーの砥粒の影響で鉋の刃がすぐボロボロになってしまいます。

工房内の温度が低く、オイルの乾燥が遅いので天板だけ先に仕上げて塗装を始めます。
e0072513_14515723.jpg


最初の一回はオイルを薄めてたっぷりとハケ塗りし、拭き取らずに置いておきます。
こうすることで木の深いところまでよくオイルをしみ込ませるのです。

2回目、3回目・・・回数を重ねていくとオイルのしみこみが少なくなってきて、ハケ塗りをしたり拭き取りを怠ったりするとベタついてしまって、いつまでたっても乾燥しなくなってしまいます。

他の部材の加工作業と平行して天板の塗装は毎日1回づつ積み重ねられていきます。
# by kotmk | 2006-02-02 15:01 | 工房 | Comments(0)

16引き出しのサイドボード

雑誌「LEE」に紹介された16引き出しのサイドボードに御注文をいただき、再制作中。
部材の下加工が済んだところです。
e0072513_1352568.jpg


各パーツは厚み、幅、長さの順に切りそろえてからホゾとホゾ穴を作ります。
e0072513_1364866.jpg


ハメ板をはめ込むための溝を切り込んだり、引き出しの部材にアリ加工をしたり。
e0072513_1382136.jpg

寸法が重要な部分の加工は削り込みをする前にすべて終わらせておきます。

完成までにはまだ少し時間がかかります。
# by kotmk | 2006-01-30 13:09 | 工房 | Comments(0)