カテゴリ:工房( 101 )

コンソールテーブル、引出し製作中

W1500×D300×H750のコンソールテーブルとその下に収まるキャスター付き引出しを製作中です。
e0072513_943452.jpg

置く場所の都合で奥行が小さくて、既製品に良いものがなかったそうなのでご注文をいただきました。
天板の下に引き出しが1ハイ付きます。
e0072513_9441195.jpg

引き出しの表板などのパーツはすでにオイル塗装中です。
今の時期、工房の温度は6度から10度程度、オイルの乾燥が遅くなるのが悩みです。
e0072513_9443256.jpg

キャスター付き引出しもテーブルの下に収まるようにするため奥行がかなりせまくなっているので出来るだけ実効内寸を大きく取るために昔ながらの木の引き出しレールを使います。
e0072513_9445887.jpg

取手も同じ樺材で作りました。
e0072513_9451783.jpg

引き出しは桐の集成材をアリ組みしています。
by kotmk | 2008-01-27 09:47 | 工房 | Comments(1)

初仕事

今年の初仕事は暮れからとりかかっている磯子のT様からのご注文で変形ラダーバックチェアと収納付スツールです。
e0072513_1122945.jpg

ラダーバックチェアはあまり背が高いと圧迫感があるということで、横木を一本減らして背を低く作ります。
冬場は自然塗料のオイルの乾燥が遅くなるため、座板やはめ板などオイル塗装の回数をかせいでおきたいところを先に仕上げて塗り始めます。
e0072513_11103475.jpg

e0072513_11105569.jpg

実は去年の初仕事もT様のご注文でした。
by kotmk | 2008-01-06 11:12 | 工房 | Comments(3)

うんてい

【うんてい・遊具】
家庭用、室内用のうんていは他にあまり作っているところがないらしく、最近よく注文をいただきます。
今回は基本形の1200mmサイズです。
丸棒はヨーロピアンビーチ、ブナの一種です。
丸棒の専門メーカーに特注して直径28mmの丸棒を作ってもらっています。
e0072513_2352583.jpg

両端に丸ホゾ加工してクサビを入れるための割れ目を作って穴にたたき込みます。
e0072513_236581.jpg

本体はベース部分と支柱部分が組みあがって仮組をしています。
e0072513_2374678.jpg

はしご部分も丸ホゾにウォールナットのクサビをたたき込んで完成。
塗装前に仮組をします。
e0072513_092239.jpg

これで問題がなければ仕上げ用のオイルを塗り重ねていきます。
by kotmk | 2007-11-21 23:12 | 工房 | Comments(0)

キャットタワー

以前からアートファニチャーギャラリーの家具を使っていただいているT様の依頼でキャットタワーを作ることになりました。
キャットタワーを作るのは今回が初めてだったので、どんなものなのかネットを検索してみると本当に様々な形状、大きさ、価格のものが見つかってしばし思案にくれました。

お客様からだいたいの大きさを指定されていたのでそれをとっかかりに設計しました。
コーナーに置くことを想定して直角二等辺三角形の頂点に柱を立て、全高1700mmを200mmから300mmの間隔で踏み板を配置するように骨組みを作りました。
e0072513_21565914.jpg

踏み板は三角形のもの、マメ型のもの、米型のものを作りました。
また、雲型というか波しぶきのような形の飾り板を最上階と最下階に取り付けます。
e0072513_2271611.jpg

e0072513_220526.jpg

肌寒くなってきたのでオイルの乾燥に時間がかかるようになってきました。
塗装にあと1週間ほどかかると思います。
e0072513_2253863.jpg

by kotmk | 2007-11-15 22:05 | 工房 | Comments(0)

天板のシミ抜き(3)

【工房】
「テーブルに鉄製品を乗せておいたら黒い染みができてしまった」というメールをお客様からいただき、いろいろと実験をしています。
今までの実験は数時間~一晩ほどかけてつけたシミを消す実験でした。
手軽さから言うとレモン汁
効果から言うとシュウ酸が良い結果を出しました。

今回は鉄を水道水につけて天板の上に1週間放置、ときどき水を補給してじっくりと染みをつけてみました。
e0072513_755501.jpg

その結果、黒いシミ、赤錆びの汚れなどがこびりついてかなりひどい状態になりました。
e0072513_7573369.jpg

雑巾で水拭きしてもこびりついてとれません。
e0072513_7584099.jpg

いくらなんでもアートファニチャーギャラリーの家具がここまで放置されるとは思わない(思いたくない)ですが・・。

前回の実験の時に作ったシュウ酸の5%水溶液をたっぷりつけて浸します。
e0072513_803898.jpg

約3時間後。
e0072513_81567.jpg

よく拭き取って乾燥させると跡形も残りません。
e0072513_86233.jpg

ただしシュウ酸には毒性があります。
ご家庭での使用はなるべく避けて、レモン汁をお試しになることをお勧めします。
by kotmk | 2007-11-06 08:04 | 工房 | Comments(0)

天板のシミ抜き(2)

【工房】
「真打」シュウ酸が手に入ったので天板の染み抜き実験をしてみました。
e0072513_7582532.jpg

一晩おいて念入りにつけた天板のシミに5%のシュウ酸溶液をかけました。
e0072513_7595581.jpg

2時間ほどで完全に染みは消えてしまいました。
e0072513_803878.jpg

効果はてきめんですが、ラベルには白地に赤く「医薬用外劇物」と表記されています。
ホウレン草にも含まれている成分ですが、致死量15g~30gという危険な薬物です。
by kotmk | 2007-10-28 08:08 | 工房 | Comments(0)

天板の輪染み

【工房】

先日テーブルを納品させていただいたお客様から天板に輪染みができてしまったというご連絡をいただきました。
アートファニチャーギャラリーでは樺の無垢材の天板をオイルとワックスで仕上げしています。
ウレタン塗料などに比べると塗膜が弱いため、水や油が染みてしまうことがありますが、このお客様の場合は南部鉄の食器をご使用していたそうで、天板に黒い染みができてしまったとのことでした。
これは水に溶けだした鉄の成分が木材の中のタンニンと結びついて発色したものと思われます。
染色の世界で言われる鉄媒染と同じメカニズムで起こる現象だと思います。
この対処法を研究するためにテスト用の樺材無垢板をオイル仕上げしたものに同じような染みを作ってみました。
手製クランプのストッパーとして使っている5mm厚の鉄のフラットバーです。
黒皮と呼ばれる酸化被膜を取るためにサンダーをかけてあります。
e0072513_0281588.jpg

水道水に浸して天板の上に置きます。
e0072513_028598.jpg

鉄以外の金属も試してみるために銅製のヤカンや硬貨、鍵なども同様に水に浸して置いておきました。
e0072513_0304264.jpg

e0072513_0305686.jpg

e0072513_0311625.jpg

4時間ほど経過したところ、鉄製のフラットバーを置いた部分は品物の形どおりに黒いシミができました。
e0072513_0323543.jpg

ほかの金属製のヤカンや硬貨、鍵のところには特に変化は見られませんでした。

このシミの対処法についてはいろいろと調べてみたところシュウ酸の水溶液が効果ありそうということで、薬局に注文したのですが、毒物なので取り扱いが面倒です。
あるウェブサイトでタンニン染めをした革製品にレモン汁がついて脱色されてしまったという記述を見かけてレモン汁を試してみることにしました。
これなら毒性はないし家庭でも入手できます。
e0072513_041945.jpg

3時間後。
e0072513_0422914.jpg

レモン汁の付いた部分の染みは見事に消えてなくなりました。
家具の染み抜きについての事例はほとんどネット上に紹介されていないので参考にしていただければと思います。
他にももし良い方法をご存知の方がいらしたら、ぜひ教えていただければと思います。
by kotmk | 2007-10-26 00:51 | 工房 | Comments(2)

保育園のテーブル(4)

【工房】

保育園のテーブルは最終の塗装工程に入っています。
ワックスをかけて各パーツを組み上げます。
e0072513_7252314.jpg

e0072513_7255035.jpg

e0072513_7263193.jpg

先に仕上げて塗装を繰り返していた天板です。
今回はアトリエ・ベルさんが新しく開発した植物樹脂入りのワックスを使って仕上げています。
e0072513_7265524.jpg

by kotmk | 2007-09-24 07:30 | 工房 | Comments(0)

保育園のテーブル(3)

【工房】
足の部分のパーツは6台分で200点以上。
そのうち132点の両端に264個のホゾを作ります。
e0072513_034085.jpg

e0072513_04788.jpg

同じ数だけホゾ穴を掘って、48個の丁番のために96ヶ所に掘り込みを作ります。
大変な作業ですが淡々と慌てず騒がずに進めていきます。
e0072513_7392529.jpg

e0072513_740130.jpg

e0072513_7403393.jpg

by kotmk | 2007-09-21 00:05 | 工房 | Comments(0)

保育園のテーブル(2)

【工房】
反り止めのアリザンをたたき込みます。
e0072513_8473234.jpg

ハンマーを振上げて渾身の力でたたき込みます。
テーブル6台分、12本のアリザンをたたき込むと手にマメができます。
e0072513_8503479.jpg

シェイプ(削り込み)をほどこし、一度水ぶきして表面をけば立たせてからサンディングをします。
e0072513_8515724.jpg

仕上げ用のオイルをたっぷり塗って乾燥させるために24時間置いておくのですが・・・・1500×750の天板6枚に狭い工房が占領されてしまいます。
e0072513_911954.jpg

by kotmk | 2007-09-07 09:01 | 工房 | Comments(0)