カテゴリ:工房( 107 )

2020年 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
工房の裏山を登ったところにある「第六天・西山神社」から見た初日の出です。
2020年 あけましておめでとうございます_e0072513_11353324.jpg
今年はねずみ年ですね。私の祖父で彫刻家だった三木宗策が作ったねずみの香合です。
2020年 あけましておめでとうございます_e0072513_11411700.jpg
2020年 あけましておめでとうございます_e0072513_11412659.jpg
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年元旦

アートファニチャーギャラリー 主宰 三木黄太


by kotmk | 2020-01-01 11:42 | 工房 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます!2019年

新年あけましておめでとうございます!2019年_e0072513_12190888.jpg
(工房の近くにある「第六天西山神社」から見た2019年の初日の出です。)

2019年 新年あけましておめでとうございます!

昨年は5月に工房の引っ越しをしまして、新工房の立ち上げには大変苦労をしましたが、近隣の皆様やお客様、友人や家族に応援・支えていただいてなんとか今まで通りの仕事ができるようになりました。

個人的には参加しているバンド「パスカルズ」の新しいアルバム「日々、としつき」の録音・発売とフランス、スペイン5ヶ所をめぐるコンサートツアーもとても印象に残る出来事でした。

そして11月に産まれた初孫のAKIRA君。
新年あけましておめでとうございます!2019年_e0072513_12325125.jpg
今年も良い年になるよう、たくさんの皆様に支えていただきながら、皆様によろこんでいただける物作りを頑張って続けていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

アートファニチャーギャラリー 三木黄太





by kotmk | 2019-01-02 12:43 | 工房 | Comments(0)

電源開通!作業再開!

木工機械用の電源が開通しました!
電源開通!作業再開!_e0072513_08504966.jpg
工房は思ったより手狭で、作業の手順や取り回しなどかなり工夫が必要ですが、機械の調子を出しながら、仕事をしながら整えていこうと思います。
新工房での最初の仕事はうんてい2台です。1台はレンタル用の新作になります。
電源開通!作業再開!_e0072513_08535636.jpg
移転の準備から考えるとひと月以上も仕事ができないでいました。
作業ができること、当たり前だったことが実はとても有り難いことだったと気づかされました。
感謝しながら作らせていただきます。
よろしくお願いいたします。

アートファニチャーギャラリー 三木黄太


by kotmk | 2018-06-06 08:59 | 工房 | Comments(0)

工房 もうすぐ作業再開

今回の移転で一番苦労した木工機械の搬入が先日、無事完了しました。

1991年に中目黒で開業して以来ずっと持ってきていた看板を取付けました。
工房 もうすぐ作業再開_e0072513_09531179.jpg
「ギャラリー」と名乗ってはおりますが、現在は手狭なので純然たる工房です。
機械用の電源が開通すれば作業が再開できます。あと一歩。

ポストも取付けました。
工房 もうすぐ作業再開_e0072513_09584291.jpg
自然に囲まれた新しい環境で、これからも良いものをお届けできるよう一所懸命に頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

三木黄太

399-4501長野県伊那市西箕輪中条4342-2 (グーグルマップ)
電話:050-1380-2921
メール:afg@mikikota.net


by kotmk | 2018-05-30 10:07 | 工房 | Comments(0)

工房移転しました。

アートファニチャーギャラリーは工房を長野県伊那市に移転いたしました。
工房移転しました。_e0072513_10414012.jpg
製作の環境・インターネットの環境が整うまでまだ少し時間がかかりそうですが、お問い合わせやお見積もり依頼にはできるだけ早く対応させていただきます。

新しい住所は
399-4501 長野県伊那市西箕輪4342-2
です。
電話やインターネットは5月22日に開通予定です。

移転に伴いましてブログのタイトルを「MAGINU STYLE」から「MIKI Kota STYLE」にかえました。
川崎・馬絹でお世話になった皆様、13年間ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

アートファニチャーギャラリー 三木黄太



by kotmk | 2018-05-15 10:47 | 工房 | Comments(0)

工房移転のお知らせ

1991年2月に中目黒で創業してから14年、川崎市馬絹に移転してから13年、通算27年間続けてきましたアートファニチャーギャラリーはこの度、長野県伊那市に工房を移して新たな展開に挑戦していくことになりました。

引っ越しは5月の連休明けを予定しておりますが、準備や新体制を整えるために前後1ヶ月ほど製作作業が滞る可能性がございます。
お見積もりやご相談は平常通り対応させていただきたいと思いますが、御注文のタイミングにもよりますが納期につきましては若干余裕をみていただけましたら幸いに存じます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

アートファニチャーギャラリー 三木黄太
2018/04/04

by kotmk | 2018-04-04 10:15 | 工房 | Comments(0)

住所表記が変更になりました。

本日2017年11月20日からアートファニチャーギャラリーの住所表記が変更になります。
当分は旧住所でも郵便物など届くと思いますが、住所録などに登録していらっしゃる方がありましたらお手数ですがご変更お願いいたします。

新:216-0035 神奈川県川崎市宮前区馬絹4-10-22

旧:216-0035 神奈川県川崎市宮前区馬絹1094-3

現時点でGoogleマップでは新住所に対応していない模様です。検索する場合は旧住所を御利用ください。

アートファニチャーギャラリー 三木黄太


by kotmk | 2017-11-20 11:11 | 工房 | Comments(0)

椅子の座面掘り

椅子の座面を座りやすくするために掘り込みます。

ラダーバックチェアの座板です。
椅子の座面掘り_e0072513_21354822.jpg


型板3枚を使って外形の輪郭線、掘り込みの境界線、一番深く掘り込むところの目安線を引きます。
椅子の座面掘り_e0072513_2140191.jpg

椅子の座面掘り_e0072513_2141539.jpg


ラメログルーバーを使って一番深く掘るところまで切り込みを入れます。
ドリルを使うとセンターピンの部分がポイント的に深くなってしまい効率が悪いです。
椅子の座面掘り_e0072513_21413835.jpg


KERV 木工用超硬ディスクカッターを使って掘り込みます。
椅子の座面掘り_e0072513_21432733.jpg



目安線に従って出来るだけなめらかになるよう掘り込みます。
椅子の座面掘り_e0072513_2145963.jpg

ラメログルーバーを使って掘った切り込みの底に赤鉛筆で印を付けてこれ以上掘らないように気をつけます。
椅子の座面掘り_e0072513_21471389.jpg


椅子の座面掘り_e0072513_21474692.jpg

凹凸が残ると次のサンディングの作業が大変になります。
椅子の座面掘り_e0072513_21484830.jpg


各種サンダーを使って仕上げます。
椅子の座面掘り_e0072513_2150257.jpg

サンダーでは取りにくい凹凸はスクレーパーを使ってならします。
椅子の座面掘り_e0072513_21504923.jpg

by kotmk | 2013-08-05 21:53 | 工房 | Comments(0)

こねこ椅子が映っています

NHKスペシャルの番組予告編に偶然アートファニチャーギャラリーのこねこ椅子が映っています。
最後の方(2'30"くらい)です。

残念ながらこねこ椅子はただ今在庫を切らしております。


by kotmk | 2013-05-24 15:58 | 工房 | Comments(0)

椅子とテーブルの修理

中目黒でアートファニチャーギャラリーを始めたのが1991年。
その少し後、おそらく92~3年に作ったと思われる椅子とテーブルが修理のために戻ってきました。
椅子とテーブルの修理_e0072513_1635533.jpg

20年ほど使っていただいてホゾが緩み揺れが生じていたので一度分解してホゾを入れなおしました。
椅子とテーブルの修理_e0072513_16372939.jpg

座板を細い板に分けてそれぞれをホゾでマク板に留めるという、画期的というか変わったつくりでした。
椅子とテーブルの修理_e0072513_16371749.jpg

表面の仕上げもゴツゴツ、ザクザクしていて今の作り方とは違っていますが、やはり一目瞭然でアートファニチャーギャラリーの作品とわかります。


テーブルの足も今とは形も仕上げも違っていますが、やはりアートファニチャーギャラリーらしいと言えます。
椅子とテーブルの修理_e0072513_16515459.jpg

椅子とテーブルの修理_e0072513_16412668.jpg


椅子とテーブルの修理_e0072513_16424470.jpg

やはり長年にわたる使用で天板のはぎ合わせ目に隙間ができてしまいました。
椅子とテーブルの修理_e0072513_1643215.jpg


隙間の空いた部分に溝を掘って埋めることにしました。
椅子とテーブルの修理_e0072513_16444120.jpg

丸ノコを使って幅2mmの溝を掘ります。
椅子とテーブルの修理_e0072513_16455541.jpg

そこにウォルナットの細い棒を埋め込みます。
椅子とテーブルの修理_e0072513_1646334.jpg

椅子とテーブルの修理_e0072513_16472259.jpg

飛び出している部分を鉋で削って平らにします。
椅子とテーブルの修理_e0072513_16481223.jpg

椅子とテーブルの修理_e0072513_1648276.jpg


家具は自動車やパソコン、家電製品などに比べると寿命の長いものです。
長年愛用してくださっているお客様に感謝する気持ちで修理しています。
by kotmk | 2013-01-14 16:58 | 工房 | Comments(0)