カテゴリ:うんてい・ブレキエーション( 504 )

うんてい

【うんてい・遊具】
W1500×D538×H1200の家庭用・室内用うんていです。
e0072513_8505477.jpg

e0072513_851776.jpg

e0072513_8522284.jpg

e0072513_852433.jpg

本体は樺材、丸棒はヨーロピアンビーチ、取り外しが可能な踏み板はSPF材です。
ボルトにより分解組立ができるように作っています。
68,000円(税込み・送料別)

組み立て手順
一方の柱パーツの間に床パーツをはめこみます。
e0072513_8512288.jpg

ボルトの穴位置をあわせます。
e0072513_8514087.jpg

穴の両側からボルトのオスメスを差し込み、手で軽く締めます。
この時道具を使って締め込むと他の場所のボルトが入れにくくなります。
e0072513_853669.jpg

反対側の柱パーツを同様にはめ込んでボルトで軽く締めます。
e0072513_8531942.jpg

上部のハシゴパーツを乗せてやはりボルトを軽く締めます。
e0072513_8534363.jpg

六角レンチを使って締め込みます。
e0072513_8594181.jpg

床パーツに踏み板をセットします。
e0072513_8575864.jpg

完成です。踏み板の高さは床から200mmです。
e0072513_8541096.jpg

つまり床板をはめた状態だとうんていの高さは1000mmほどですが、お子さんの成長にあわせて床板をはずすことで高さ1200mmになり、長い期間遊ぶことができるということです。
このアイデアはうんていの先輩ママの「たてのり」様のアドバイスでお客様からいただきました。
「たてのり」様はご自身のブログにアートファニチャーギャラリーの家具を紹介してくださっています。
by kotmk | 2006-10-06 08:54 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい(その3)

【うんてい・遊具】
各パーツのサンディングを終えて組み立てに入りました。
e0072513_8595320.jpg


丸ホゾは叩き込んでからクサビを入れます。
e0072513_92151.jpg

ヨーロピアンビーチでつくった丸棒はかなり頑丈そうです。


ひきつづき受講生募集中の「ドイツ式初歩木工講座」。
課題のFUSSBANKのための材料としてヒノキを調達しました。
ヒノキをきると工房中がよい香りに包まれます。
e0072513_91229100.jpg


「ドイツ式初歩木工講座」
日にちによっては定員に達したところもあります。
詳しくはお問い合わせください。
http://f49.aaa.livedoor.jp/~leipzig/report/Seminar.htm
http://kotmk.hp.infoseek.co.jp/course/course.htm
by kotmk | 2006-10-02 09:09 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい(その2)

【うんてい・遊具】
ヨーロピアンビーチの丸棒には丸ホゾ加工をします。
e0072513_835374.jpg


部材の加工があらかたすみました。
サンディングをしてから組み上げます。
e0072513_8365884.jpg



ひきつづき受講生募集中!ドイツ式初歩木工講座
詳しくは↓こちらをクリックしてください。
http://f49.aaa.livedoor.jp/~leipzig/report/Seminar.htm
http://kotmk.hp.infoseek.co.jp/course/course.htm
by kotmk | 2006-09-30 08:39 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい

【うんてい・遊具】
うんていのご注文をいただきました。

以前ご注文をいただいてうんていを作らせていただいた「たてのり」様がご自身のブログで紹介してくださっているのを見かけたというA様のご注文です。

e0072513_6492132.jpg

前回作ったときの反省もあり、またA様のご要望を取り入れながら何度も設計をしなおして検討を重ねました。
今回もご家庭など室内での使用がしやすいようにやや小さめに、収納や移動がしやすいようにボルトを使って分解・組立ができるようにします。

e0072513_6521668.jpg

ぶら下がる部分の丸棒は当初ラミン材の丸棒を使うつもりでいましたが、ヨーロピアンビーチ材に変更。
ラミン材は環境保護の観点から使用を控えたほうが良いと指摘してくれたのはA様でした。
お恥ずかしいことに私はそのことを知らなくて、ラミン材はホームセンターなどで普通に流通していて、面材などでも頻繁に使われていたので何の気なしに使うつもりだったのですが、勉強不足でした・・・。
そこでヨーロピアンビーチ材で特注して丸棒を作りました。

e0072513_6592269.jpg

部材は穴あけ加工などをしてからはぎ合わせます。


ひきつづき受講生募集中!ドイツ式初歩木工講座
詳しくは↓こちらをクリックしてください。
http://f49.aaa.livedoor.jp/~leipzig/report/Seminar.htm
http://kotmk.hp.infoseek.co.jp/course/course.htm
by kotmk | 2006-09-28 07:01 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)