うんてい いろいろなタイプのご案内

【うんてい・ブレキエーション】
うんていにつきまして、よくお問い合わせをいただくようになりましたので、今までに制作させていただいた作例をまとめてご案内させていただきます。

高さ固定タイプ
W1550×D600×H1200

W1600×D600×H1500

W1800×D600×H1500 登り棒4本

W1800×D600×H1500 登り棒なし

W2000×D600×H1500

高さ可動タイプ
W1700×D800×H1800登り棒4本

W1900×D1038×H1800

W2100×D1098×H1800

どのタイプもハシゴの丸棒の内寸は450mmです。
Dの寸法が違うのは転倒防止のための「張り出し」の有無、サイズの違いによるものです。

固定タイプの場合、ハシゴの高さが変えられないため、取り外しのできる床板が付属しています。
床板をはずすことでハシゴまでの高さを200mm変えることができます。

可動タイプの場合、この床板は付属しませんが、オプションで追加することができます。

登り棒は3,675円/1本で追加することができます。

ハシゴの丸棒の直径は強度と製作上の都合から28mmと18mmとさせていただいております。
登り棒の直径は28mmのみとさせていただいています。

固定タイプのW寸法はベース部分の長さになります。
固定タイプは横から見ると台形になっておりますので、ハシゴ部分の長さはベース部分よりおよそ300mmほど小さくなっています。

お見積もり、お問い合わせはお気軽にどうぞ。
by kotmk | 2008-08-31 12:10 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)
<< 1900うんてい・平均台 2100うんてい・組み立て方のご案内 >>