川口の大黒柱(3)

【川口の大黒柱】
手間のかかる椅子から作業をすすめています。
欅の柱と杉の梁を使って部材をそろえます。
e0072513_7575573.jpg

梁は厚さ150mmもあったので割いて接ぎ合せて座板にします。
e0072513_812272.jpg

梁と柱の接合部にあったホゾを残してあります。
e0072513_831780.jpg

仮組をします。
何十年もの間積み重ねられてきた表面の風合は一度削ってしまうと新しく買ってきた材木と変わらなくなってしまいます。
建物とそこに暮らした人たちの歴史と記憶を作品の中にとどめることができたらと思います。
e0072513_84958.jpg

ベースになったのは定番のラダーバックチェアです。
e0072513_87217.jpg

ホゾをじゃまにならない程度に残せたらと思います。
e0072513_881878.jpg

by kotmk | 2007-11-30 08:08 | 川口の大黒柱 | Comments(0)
<< レンタル工房作品 うんていW1550完成 >>