ドイツ式木工講座

昨日からライプチヒの家具マイスター、クレメンス・ゲルステンベルガーさんを招いて木工講座第2弾を開講中です。
e0072513_627165.jpg

今回はバウハウスのマックス・ビルがデザインしたUlmer Hocker をモチーフに、高度な継ぎ手の実習をしています。
e0072513_6295248.jpg

オリジナルはもっと単純なアラレ組みですが、今回の講座ではアリ組みを勉強するということで変更しています。
アリの設計の、墨付けの仕方から実際に体験しています。
マイスターのお手本は「さすが!」という感じです。
墨一本残して鋸で切れ目を入れていきます。
e0072513_6342212.jpg

by kotmk | 2007-04-08 06:34 | 教室・講座 | Comments(0)
<< うんてい うんてい製作中 >>