自然塗料

仕上げ用のオイルを切らせてしまい、アトリエ・ベルに送ってもらいました。
オイルと一緒に「コンフォルト8月号」が送られてきました。
e0072513_1930288.jpg

アトリエ・ベルの鈴木光明社長が監修した「原色塗料原材料図鑑」が掲載されています。
e0072513_1930191.jpg

アートファニチャーギャラリーでも使っているオイルやワックスの原材料が写真付で解説されていてとても興味深い記事になっています。

塗装とは植物が自らを守るために行っている営みをマネしたものであるという切り口も面白いと思います。
植物が傷ついた時、傷口から樹液をだしたり、防虫や防水効果のある物質を分泌することで身を守っているのを人間がマネをしてオイル塗装などの技術が生み出されたというわけです。
e0072513_19303237.jpg

アートファニチャーギャラリーで塗装に使っているオイルは亜麻仁油をベースにしたものです。
植物性の油が空気中の酸素と化学反応をして固まる性質を塗装に利用しているのです。
「樹脂」というとプラスチック製品を思いうかべることも多いと思いますが、もとをただせば読んで字のごとく、植物から採れる油のことなのです。
by kotmk | 2009-09-03 19:59 | 工房 | Comments(0)
<< うんてい高さ可動式W1500×... ネコ顔椅子 >>