うんてい3台納品旅行

次男A鳥に手伝ってもらって高知県、徳島県、兵庫県のお客様にうんていを届けに行ってきました。
金曜日の夜に東京を出発して、休憩しながら走り続け、明け方に兵庫県の三木市のSAに到着。
e0072513_8375895.jpg

一軒目、高知県のお客様に納品した後、太平洋に出て室戸岬を望む。
e0072513_8382794.jpg

徳島県のお客様に納品して、鳴門の民宿で一泊、翌朝坂東のドイツ館を見学しました。
第一次世界大戦中にドイツ兵捕虜を収容していた「バラッケ(収容所)」があったそうで、捕虜たちはここでベートーベンの第9を日本初演したそうです。
塔の形状が少しライプチヒの聖トーマス教会に似ています。
e0072513_841663.jpg

それから鳴門の渦潮を見学。
足もとに渦潮が見えて迫力ありました。
e0072513_8391262.jpg

兵庫のS様はすでにお持ちの既成の滑り台とうんていを組み合わせてお使いになるとのことでした。
e0072513_8393947.jpg

制作前に寸法を確認していたのでベースパーツの側板のあいだにちょうど納まりました。
e0072513_8395531.jpg


S様にお届けした後、東京を目指して帰路につきました。
往復1600km、かなりきつい旅でした・・・。
by kotmk | 2009-06-04 08:40 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)
<< 楽器屋さんの家具 家具マイスター クレメンス・ゲ... >>