タグ:取り外し可能な床板 ( 32 ) タグの人気記事

うんてい高さ可動タイプW1500×H1600×D1040平均台付き

神奈川県のK様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_16472348.jpg

転倒防止用の張り出しは片側・両側兼用タイプです。
張り出しの上に高さ10cm、幅10cmの平均台がついています。
e0072513_16474032.jpg

高さ10cm、幅10cmといってもあなどるなかれ。
オリンピックの体操競技に使われる平均台も幅は同じく10cmだそうです。
高さこそ125cmあるそうですが、それは飛び降りる技のためで、バランスをとって歩くと言う意味では高さが10cmでも125cmでも同じことですね。

高さ可動タイプのうんていにはオプションで取り外し可能な床板を追加することが出来ます。
床板は桟の上に並べてあり、一番端の板には指かけ用の穴を開けてあります。
e0072513_16561572.jpg


可動式の登り棒を追加しています。
こちらは直径28mm。
e0072513_1658416.jpg

こちらは直径15mmです。
足かけ用の登り棒というより「ぶら下がり練習棒」の使い方になります。
比較のために手に持っているのが標準の28mm棒です。
e0072513_16584884.jpg

ハシゴは直径18mmの丸棒を150mm間隔で9本取り付けています。
e0072513_1702822.jpg


e0072513_1725268.jpg


うんてい高さ可動式W1500×H1600×D1040
転倒防止用の張り出し 片側・両側兼用
直径18mmの丸棒を 150mm間隔で9本
adj1500_1600.gif

本体 91,350円

オプション
丸棒直径変更 無料

丸棒追加(標準7本のところ2本追加) 7,350円

可動式登り棒2本(直径15mm、28mm  8,600円

平均台 24,000円

取り外し可能な床板 7,500円

合計 138,800円

神奈川県までの梱包送料 4,500円(参考)

うんていにつきましてはこちらに情報をまとめてあります。
うんていをご検討中の方はぜひご参照ください。

こちらにはうんていを御使用中のお客様からのお便りをご紹介しています。
e0072513_1763668.gif

by kotmk | 2012-08-07 17:08 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動タイプW1800×H1800×D1140

滋賀県のS様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_1349855.jpg


転倒防止用の張り出しは片側・両側兼用タイプです。
取り付け位置を端に寄せて片側用対応にしています。
e0072513_13492754.jpg


取り外し可能な床板はオプションになります。
床板の高さは200mmで、ベースパーツの桟の上にのせてあります。
e0072513_13513022.jpg


可動式登棒を2本追加しています。
e0072513_135227100.jpg


転倒防止用の張り出しを片側仕様に取り付ている時は必ず一面を壁につけて設置してください。(↓この写真の場合向かって左側を壁につける)
e0072513_13531581.jpg


e0072513_13541324.jpg


うんてい高さ可動タイプ
W1800×H1800×D1140
転倒防止用の張り出し兼用タイプ
adj1800_H1800-15.gif

本体         114,000円

オプション
可動式登り棒2本   8,600円

取り外し可能な床板  8,250円

合計         130,850円

滋賀県までの梱包送料  9,208円(参考)

うんていにつきましてはこちらに情報をまとめてあります。
うんていをご検討中の方はぜひご参照ください。
e0072513_1359019.gif

by kotmk | 2012-05-29 14:00 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動タイプW1800×H1600×D820

福岡県のA様から御注文をいただいたうんていです。
e0072513_126577.jpg

高さ可動タイプのうんていです。
時々「高さ可動タイプ」と「ベースなしタイプ」の違いについてご質問をいただくことがあります。

現在作っているうんていのタイプは3種類ありまして、最初に作ったのが「高さ固定タイプ」で、次に「ハシゴの高さを調整できるものを」というご要望にお応えして「高さ可動タイプ」を作りました。

その次に「高さ可動タイプの足下に箱状のベースパーツがないものを」というご要望にお応えして「ベースなしタイプ」を作りました。

ご検討中の方はこの3タイプの中からタイプを選んでいただき、W、Hのサイズをお選びください。
それから設置の仕方に応じて転倒防止用の張り出しを「両側用」にするか「片側用」にするか「兼用」にするかをお選びください。

今回のうんていは「高さ可動タイプ」で、転倒防止用の張り出しは「片側用」です。
一面を壁に付けるような設置の仕方で、手前だけに張り出しが出ています。
e0072513_1272363.jpg


高さ可動タイプの場合、取り外し可能な床板はオプションになります。
床板の下をおもちゃの収納などに使いたいというご要望もあります。
e0072513_1274399.jpg


固定式の登棒が左右に1本ずつ取り付けてあります。
e0072513_12844.jpg


e0072513_128221.jpg


No.1032
うんてい 高さ可動タイプ
W1800×H1600×D820
転倒防止用の張り出し 片側用
adj1800_H1600-4.gif

本体  103,333円

オプション
固定式登り棒2本  7,350円
取り外し可能な床板 8,250円

合計  118,933円

福岡県までの梱包送料 13,345円 (参考)

うんていにつきましてはこちらに情報をまとめてあります。
うんていをご検討中の方はぜひご参照ください。
e0072513_12301869.gif

by kotmk | 2011-10-20 12:32 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動タイプW1700×H1700×D1040

東京都のK様からご注文をいただいたうんていです。

オプションで取り外し可能な床板を追加しています。
高さ可動タイプの場合は床板はオプションになります。
e0072513_11182460.jpg

転倒防止用の張り出しは片側・両側用の兼用です。
この写真では違いをご覧いただくために、手前側を「両側用」奥を「片側用」にセットしています。
e0072513_11184617.jpg

取り外し可能な床板に指かけ用の穴をあけています。
e0072513_11192942.jpg

転倒防止用の張り出しは兼用タイプのため、大きい方(両側用)のサイズのものに取り付け用のボルト穴を増やしています。
e0072513_1120851.jpg


e0072513_11204634.jpg


No.1022
うんてい 高さ可動タイプ
W1700×H1700×D820
転倒防止用の張り出し 片側用
adj1700*H1700-12.gif

本体  104,667円

オプション

可動式登り棒
4本(4,300円×4本) 17,200円

取り外し可能な床板 8,000円

合計  129,867円

運送組み立て費  4,500円(東京23区内)

e0072513_1130983.gif

by kotmk | 2011-08-26 11:30 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動タイプW1800×H1700×D1040平均台付き

東京都のA様から御注文いただいたうんていです。
e0072513_15364675.jpg

高さ可動タイプのうんていに、固定式の登り棒を2本、可動式の登り棒を2本追加しています。
また、取り外し可能な床板と平均台もオプションで追加してあります。
e0072513_1537422.jpg

今回、転倒防止用の張り出しは両側用のサイズですが、取り付け用のボルト穴を多くあけることで、将来壁につけて設置する場合に「片側用」として取り付けられるようにしてみました。
e0072513_15372134.jpg

両側用に取り付けた場合。
e0072513_15374651.jpg

片側用に取り付けた場合。
e0072513_1538258.jpg

両側用の位置で仮組みしました。
e0072513_15383515.jpg

取り外し可能な床板は、ベースパーツの内側にある桟に乗せてあります。
床板は無塗装のSPF材(パイン材)です。
e0072513_15384796.jpg


e0072513_1548168.jpg


W1800×H1700×D1040
転倒防止用の張り出し両側(片側用に付け替え可能)
adj1800*H1700-7.gif

本体       108,667円

オプション

固定式登り棒2本   7,350円

可動式登り棒2本   8,600円

取り外し可能な床板  8,000円

平均台       24,000円

小計       156,617円

運送・組み立て設置料 5,000円(都内)

e0072513_1435564.gif

by kotmk | 2011-01-09 15:51 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820

愛知県のY様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_16591061.jpg

高さ可動タイプのうんていで、オプションに取り外し可能な床板を追加してあります。
e0072513_16592642.jpg

また、左右両側に固定式の登り棒と可動式の登り棒を1本ずつ取り付けてあります。
e0072513_16593951.jpg

取り外し可能な床板は、ベースパーツにつけてある桟の上に乗せてあります。
床板の素材はSPF材(針葉樹)で無塗装です。
e0072513_1659522.jpg

e0072513_1701225.jpg

うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820
転倒防止用の張り出し 片側
(adj1700untei*H1700-04.gif)

本体   104,667円

オプション

固定式登り棒2本  7,350円
可動式登り棒2本  8,600円
取り外し可能な床板 8,000円

合計 128,617円

愛知県までの梱包送料 8,263円(参考)
e0072513_1710224.gif

by kotmk | 2010-09-25 17:10 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820床板付き

東京都のK様からご注文をいただいたうんていです。
e0072513_12413342.jpg

時々お客様から、「高さ可動式」と「ベースなしタイプ」はどのような違いがありますか?というご質問をいただきます。
「高さ固定式」のうんていは横から見ると台形をしていまして、ハシゴの高さを変えることができません。
その代わりに取り外し可能な床板が高さ200mmのところに標準でついていて、床板を取り外すことで実質200mmの高さを調整できるようになっています。
e0072513_1242054.jpg

今回の「高さ可動式」は横から見ると長方形をしていて、ハシゴの高さを130mm間隔で上下に変更することができます。
取り外し可能な床板はオプションになります。
e0072513_12422048.jpg

「ベースなしタイプ」は「高さ可動式」からベース部分をなくし、ハシゴと柱を斜めにつないで補強する補強材を取り付けたものです。
ハシゴの下がすっきりしており、使う材料も少ないので、同じ寸法のもので比較すると「高さ可動式」よりお値段も安くなります。
ですが、組み立て時やハシゴの高さを変えるときに不安定な状態になるので、作業はお子様がいない時に大人2人がかりで行っていただく必要があります。

e0072513_12423822.jpg


うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820
転倒防止用の張り出し 片側
(adj1700untei*H1700-04.gif)

本体   104,600円

オプション

固定式登り棒4本  14,700円
取り外し可能な床板 8,000円

合計 127,300円

東京都までの梱包送料 5,754円(参考)

e0072513_1353045.gif

by kotmk | 2010-06-19 13:02 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W2000×H1800×D1100平均台付き

兵庫県のK様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_1710944.jpg

平均台付きです。
e0072513_17105251.jpg

取り外し可能な床板はオプションになります。
指かけ用の穴をあけておきました。
ご要望があれば加工いたします。
e0072513_17133914.jpg


e0072513_17205573.jpg


うんてい高さ可動式W2000×H1800×D1100
(adj2000*H1800-9.gif)

本体   122,000円

オプション

登り棒左右に各2本計4本  14,700円
取り外し可能な床板 8,750円
平均台 24,000円

合計 169,450円

兵庫県までの梱包送料 9,576円

e0072513_17215085.gif

by kotmk | 2010-02-20 17:20 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820可動式登り棒

横浜のO様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_20235130.jpg

オプションで可動式の登り棒を2本追加しています。
e0072513_2024830.jpg

お子様が小さいうちは親御さんが支えてあげなければならないので、ハシゴは高めに設定することが多いようです。
e0072513_20242451.jpg

ハシゴが低い位置だと腰を痛めてしまいかねません。
e0072513_20244036.jpg

可動式の登り棒もハシゴに合わせて高めに取り付けるとサポートする大人も楽だと思います。
e0072513_20245481.jpg

e0072513_202595.jpg

高さ可動式うんていW1700×H1700×D820
(adj1700untei*H1700-09)
本体             104,600円

オプション
可動式登り棒2本追加    8,600円
取り外し可能な床板      8,000円
合計              121,200円
e0072513_20253146.gif

図面では可動式の登り棒の取り付け位置が違っています。
お子様の成長に合わせて自由な位置に取り付けることができます。
by kotmk | 2010-01-13 20:35 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820

滋賀県のK様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_19251818.jpg

登り棒を左右に各2本ずつ、合計4本追加してあります。
e0072513_19254069.jpg

高さ可動式のうんていには標準で床板がつきません。
オプションで追加しました。
e0072513_1926218.jpg

転倒防止用の張り出しは片側に出ています。
片側を壁につけるなどして設置していただきます。
e0072513_19262025.jpg

e0072513_19263725.jpg

うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820
(adj1700untei*H1700-04.gif)

本体   104,600円

オプション

登り棒左右に各2本計4本  14,700円
取り外し可能な床板 8,000円

合計 127,300円
e0072513_19282372.gif

by kotmk | 2010-01-13 19:37 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)