タグ:リフォーム ( 3 ) タグの人気記事

棚付きローテーブルのリフォーム

2009年に埼玉県のY様からご注文いただいて作った棚付きローテーブルをリフォームしました。
e0072513_12502697.jpg

以前製作した時の記事はこちらです。
e0072513_12521837.jpg

きれいに使っていただいておりました。
e0072513_12524511.jpg

棚の部分も丁寧に作っていました。
e0072513_1255233.jpg

今回このローテーブルをダイニングテーブルの高さにも使えるように、組み替えて使える足を作る事になりました。
まず天板と足を外して分解しました。
e0072513_1258116.jpg


新しく作った足です。
e0072513_12594022.jpg

これを二つ並べてつなぎます。
e0072513_1301892.jpg

その上に天板を置くとダイニングテーブルの高さに。
e0072513_1304829.jpg


足を横に並べて置きます。
e0072513_1322612.jpg

その上に天板を乗せるとローテーブルの高さに。
e0072513_1382149.jpg

ローテーブルとして使う時は天板を安定させるためにボルトで固定します。
e0072513_139498.jpg


棚の部分は元々あった足を利用して小さなローテーブルにしました。
e0072513_131057100.jpg

棚の部分の木組みを残すことができました。
e0072513_13115682.jpg

昔の通し番号も残っています。
e0072513_13123578.jpg

新しい番号はこちら。


e0072513_13154756.jpg

by kotmk | 2014-05-16 13:17 | リフォーム | Comments(0)

柵→撮影台

10年以上前に、赤ちゃんと猫を仕切るために製作の依頼を受けて作った「柵」ですが、その後お子さんが成長して、猫もいなくなり、お引き取りしたものを再構成して「撮影台」に作り直しました。
e0072513_1613519.jpg

高さ1400mmで45mmの隙間をあけて細い柱が多数立っています。
e0072513_162201.jpg

W730mmの柵をW830の側板2枚で挟んで「コ」の字型にしています。
e0072513_1662444.jpg

鬼目ナットと六角穴ボルトで固定しているので、分解して運ぶことができます。
e0072513_167365.jpg

新しい用途は映像作品の「撮影台」です。
お話を聞いたかぎりかなり特殊な撮影方法のようです。
e0072513_1675178.jpg

作品の出来上がりが楽しみです。
by kotmk | 2014-01-06 16:10 | リフォーム | Comments(0)

22年前のデスク after

アートファニチャーギャラリーを始めたばかりの頃、まだ現在やっているような角をランダムに削り込む作風にたどり着いていなかった頃に音楽スタジオからご注文をいただいて作ったデスクが戻ってきました。
e0072513_1344655.jpg

もともとは一段下がった天板にキーボードを、上の天板にはディスプレイ、下の棚にパソコン本体や音響機材をのせて使う事を想定して作ったものです。
beforeはこちらのページに。

今回ご縁があってあるアーティストさんの工房で使ってもらえることになりました。
版画などをされている方なので天板には段差が無く平らにして欲しいとのご要望でした。
そこで上下の天板をつなげて広い一枚の天板にしました。
e0072513_1349516.jpg

e0072513_13513671.jpg


22年前とは言え自分で作ったものなので何をどうしたらよいか、ほとんど迷うこと無く作業できました。
e0072513_13541217.jpg


2枚の天板の継ぎ目はほぼわからないくらいにつながりました。
e0072513_13521359.jpg

e0072513_13551766.jpg


音響機材は22年の間にまったく違うものに進化したのでは無いでしょうか?
家電製品や自動車などは大事に使ったとしても20年もつものは少ないと思います。
ちゃんと作った家具はこうして長い間生き続けることができます。
e0072513_1442913.jpg

e0072513_1445491.jpg

by kotmk | 2013-09-27 14:07 | リフォーム | Comments(0)