タグ:テーブル ( 6 ) タグの人気記事

六角形テーブル 一辺700×H720

大阪府のY様からご注文いただいた六角形のテーブルです。
e0072513_11474245.jpg
このテーブルは一辺700mmの正六角形の天板を半分に割った台形のテーブルを2台組み合わせたものです。
お客さんの人数やシチュエーションによって様々な置き方のアレンジが出来ます。
半分ずらしておくとこんな感じです。
e0072513_11484605.jpg
直線的に並べると一辺が2100mmの平行四辺形になります。
e0072513_11493449.jpg
「く」の字型に置くとこんな風に。
e0072513_11500999.jpg
「矢印」型に置くとこんな感じです。
e0072513_11505436.jpg
台形の「上底」、短い辺に引出しを付けています。
e0072513_11513428.jpg
台形テーブル(上底700mm 下底1400mm 奥行き606mm)×高さ720mm
110,939円×2台 221,878円
引出し(構造上斜辺に引出しを付けるのは難しいため、上底面のみとします。)13,000円(引出し2ハイ)
小計 234,878円
同時製作割引き -11,743円
差し引き 223,135円
大阪府までの梱包送料 14,250円
合計 237,285円
消費税8% 18,990円
税込み合計 256,275円

このタイプのテーブルを作るのは今回で3台目でした。
最初は2008年に作った一辺1mのこちら
次は2013年に作った一辺880mmのこちらでした。

この発想の元になったのはさらにさかのぼって1990年代、工房が中目黒にあった時に作った7分割「花のテーブル」だったように思います。
e0072513_12092856.jpg

by kotmk | 2017-10-13 11:57 | テーブル・机 | Comments(0)

引出し、小天板付きのテーブル900×900×H700

埼玉県のS様からご注文いただいたテーブルです。
e0072513_15275288.jpg
サイズはW900×D900×H700
こちら側に引出しがついています。
e0072513_15284548.jpg
引出しの反対側には引出し式の小天板。
e0072513_15285664.jpg
足を取り外すことができる「ノックダウン」テーブルにしてあります。
天板下の補強材にボルトで足を固定しています。
付属する六角レンチで取り付け、取り外しをします。
e0072513_15303976.jpg
e0072513_15324429.jpg
e0072513_15325207.jpg
e0072513_15330487.jpg
引出しの箱は「アリ組み」で作っています。
e0072513_15360409.jpg
引出し式の小天板は裏側から見るとこんな感じです。
e0072513_15371022.jpg
e0072513_15374678.jpg
通し番号が1500番になりました。
e0072513_15391914.jpg
テーブルW900×D900×H700 (天板に27mm樺材板を使用) 108,046円

引出し追加 8,000円

引出し式の小天板追加 5,000円

小計 121,046円

埼玉県までの運搬費 6,500円(地域、建物の構造によって変動する場合がございます。)

合計 127,546円

消費税8% 10,203円

税込み合計 137,749円
e0072513_15572026.gif

by kotmk | 2017-03-09 15:59 | テーブル・机 | Comments(0)

小さめのデスク×2台とラダーバックチェア

東京都のY様からご注文いただいたデスクと椅子です。
e0072513_18232321.jpg
Y様からは今年の春に楕円形のテーブルとラダーバックチェア×3脚の御注文をいただいて夏に納めさせていただきました。
気に入っていただけたようで、追加の御注文をいただきました。

テーブルは間口と高さが共通のW950mm×H700mm。
奥行きDが600mmと一回り小さい500mmです。
e0072513_18295337.jpg
こちらはD600mm。
e0072513_18302587.jpg
e0072513_18311507.jpg
こちらはD500mm
e0072513_18323741.jpg

e0072513_18330207.jpg
椅子はハシゴ状の背板がついた「ラダーバックチェア」です。
e0072513_18334105.jpg
座面は座りやすいように削り込んであります。
e0072513_18342619.jpg
背の棒もRをつけてあります。
e0072513_18345107.jpg
座面高はやや低めのSH390mmです。
e0072513_18370847.jpg
e0072513_18351617.jpg
テーブル
950mm×600mm×H700mm 76,032円
950mm×500mm×H700mm 66,741円
ラダーバックチェア背棒3本(座面高390 背は800程度) 42,171円
都内までの運搬・搬入費 4,628円

(掲載している金額は消費税8%の時の税込み価格です。)

by kotmk | 2014-12-20 18:45 | テーブル・机 | Comments(0)

楕円形テーブル椅子3脚

東京都のY様からご注文いただいた楕円形テーブルと椅子です。
e0072513_11484780.jpg
e0072513_11490068.jpg
テーブルの天板は1400mm×1100mmの楕円形です。
e0072513_11494133.jpg
椅子3脚は背が低めの方が良いとの御要望で、通常のラダーバックチェアより背の横棒を1本減らしてH800~900mmにしました。
e0072513_11515008.jpg
e0072513_11520512.jpg
椅子の座板は座り心地がよいように掘り込みを施しています。
e0072513_11533750.jpg
椅子の背の棒も背中に合わせて湾曲させています。
e0072513_11552403.jpg
テーブル、椅子の脚には床を傷つけないように、また床を滑らせて移動が楽なようにフェルトを貼っています。
e0072513_11530945.jpg
e0072513_11570853.jpg
楕円形テーブル W1400×D1100×H700 166,154円

ラダーバックチェア 41,000円×3脚 123,000円(座面高390 背は800程度)

合計 289,154円

都内までの運搬搬入費 4,500円(地域によって異なります)

表示している価格は消費税値上げ前の税込み価格です。

e0072513_11572538.jpg
e0072513_11573606.jpg
e0072513_11574853.jpg
e0072513_11575948.jpg
e0072513_11580671.jpg

by kotmk | 2014-08-01 12:02 | テーブル・机 | Comments(0)

六角形テーブル

福井県のO様からご注文いただいた六角形テーブルです。
こちらは工房で撮った写真です。
e0072513_1095177.jpg


往復(寄り道も含めて)およそ1100kmの行程で直接お届けに上がってきました。
お客様の許可をいただいて新築のお宅で撮影させていただきました。
e0072513_10123885.jpg


このテーブルは一辺880mmの正六角形の天板を半分に割った台形のテーブルを2台組み合わせたものです。
お客さんの人数やシチュエーションによって様々な置き方のアレンジが出来ます。
半分ずらしておくとこんな感じです。
e0072513_1015489.jpg


直線的に並べると一辺が2640mmの平行四辺形になります。
e0072513_10171598.jpg


「く」の字型に置くとこんな風に。
このテーブルが3セットあれば一辺1760mmの巨大な六角形のテーブルになります。
会議室にも使えますね。
e0072513_10201478.jpg


「V」字型?「矢印」型に置くとこんな感じです。
e0072513_10234129.jpg


O様は床に自然塗料のワックスを塗られたそうです。
階段や内装の色、雰囲気とアートファニチャーギャラリーの家具が良く響き合ってきれいな写真が撮れました。
ありがとうございました。

e0072513_10254069.gif


一辺が880mm高さ680mm↓の正六角テーブル(台形テーブル2つ)。
六角テーブル2.gif
本体(台形テーブル2台)  262,000円(@131,000円)

こちらには以前に作った六角形テーブルをご紹介しています。
by kotmk | 2013-08-17 10:33 | テーブル・机 | Comments(0)

変形天板のメンテナンス

1996年3月に作った変形テーブルがメンテナンスのために大阪から戻ってきました。
e0072513_12494148.jpg

2400mm×1200mm、厚さ35mmの天板を2分割して作った天板です。
二つのRを組み合わせて作ったラインで切断してあります。
少しずらすとまた違った雰囲気になります。
e0072513_12551080.jpg

e0072513_12545170.jpg

17年間使っていただいて表面の塗膜は汚れて、キズやはぎ合わせ面の剥がれもありました。
e0072513_12574582.jpg

また、裏側の反り止めを留めていたコマは天板の反りに耐えきれず割れていました。
e0072513_14111016.jpg

e0072513_14115141.jpg


スクレーパーで表面の汚れた塗膜を削り落としています。
この頃はウレタン塗料をやめてドイツ・AURO社の自然塗料に切り替えた頃。
メンテナンスも比較的楽です。(ウレタン塗料だったら削り落とすのも一苦労・・・)
e0072513_14125722.jpg

こちらに動画もあります。

隙間を薄く削った木で埋めます。
e0072513_14243810.jpg

浅い傷は水をつけてアイロンをあてると復元します。
深い傷はパテで埋めます。
e0072513_14261676.jpg


アトリエベルさんのクラフトオイル、樹脂ワックスで仕上げをしました。
きれいになりました。
e0072513_14265840.jpg

e0072513_14304860.jpg

e0072513_1431156.jpg


お客様のご長男は結納式を迎え、ご次男はこの春、家から旅立って行くそうです。
お子さんたちを見守ってきた御両親やまわりの方々、そんなご家族と一緒に17年間過ごしてきたテーブルとの再会でした。

長年家具を作っているとこんな喜びもあります。

追加:さっそくお客様から写真を送っていただきました。
e0072513_19321327.jpg


ありがとうございました。
by kotmk | 2013-03-18 14:44 | テーブル・机 | Comments(0)