ポルデノーネ

先日、アートファニチャーギャラリーの家具を使っていただいている大磯の「ととや」さんの井村さんが工房に来てくれました。
e0072513_730054.jpg


お土産に持ってきてくれたワインを良く見ると「ポルデノーネ」の地図が貼ってありました。
e0072513_730441.jpg


ポルデノーネはヴェネチアから北東へ約70kmの町です。
九州の大川市と姉妹都市になっている「家具の町」です。

10月9日から17日まで家具工房の見学、研修をかねて行ってきます。
# by kotmk | 2005-10-08 07:32 | 海外レポート | Comments(0)

18引き出しのチェスト

ほぼ完成。
後は仕上げのオイルを塗り重ねて最後にワックスをかけます。
e0072513_7241279.jpg


引き出しはアリで組みました。
e0072513_7262964.jpg

# by kotmk | 2005-10-08 07:25 | チェスト・キャビネット類 | Comments(0)

何でしょうか?

e0072513_1130889.jpg


こねこ椅子を逆さにしてネジで取り付けます。
e0072513_11311891.jpg


こねこ椅子用の肘掛けです。
お子さんが大きくなったら取り外せるようにネジでとめてあります。

e0072513_11323240.jpg

14,700円(本体)+4,000円(アーム取り付け) 合計18,700円
# by kotmk | 2005-09-30 11:32 | こねこ椅子・子供椅子 | Comments(0)

納品完了

ロマンティックな家具を目黒区内のマンションに納品しました。
部屋はダークオーク色のフローリングと建具に白のクロス壁。
生地色のテーブルとベンチが映えます。
大きめのテーブルなので、フローリングと同系色にすると重厚になりすぎたかもしれません。
とても喜んでもらえました。
e0072513_22434673.jpg
e0072513_22435432.jpg
e0072513_2244321.jpg

# by kotmk | 2005-09-27 22:44 | テーブル・机 | Comments(0)

ロマンティックな家具完成

ロマンティックな家具が完成。

他の仕事と同時進行しながら時間をかけて仕上げることができました。
かなり重量があるので納品しやすいように天板を取り外せる仕様に。
黒い木でできた木栓で脚部とアリザンを締結します。

外国人のお客さんの注文のため、ベンチのシートハイは490mm、テーブルの高さは810mm。
かなり高めのセットなので使い心地はいかがなものかと思っていたが、実際に座ってみるとそれほど悪くない。
大柄な私には全体的にゆったりしている感じで良い。

テーブルの高さは高くなるほど存在感も圧迫感も増してきますが、下見にうかがったお宅の部屋は広さも天井高さも十分だったので良くあうと思います。
e0072513_20472154.jpg
e0072513_20473427.jpg
e0072513_20474616.jpg

テーブルW1800×D900×H810 280,000円
ベンチW1580×D500×H1000 SH490 156,000円
# by kotmk | 2005-09-26 20:49 | テーブル・机 | Comments(0)

オイル塗装

今、工房には塗装仕上げ中の家具が並べてあります。

天然の植物油をベースにしている塗料は一度塗ると24時間乾燥させなければならないので、塗り重ねには時間がかかります。

ベンチやテーブルの足などはうまく積み上げて乾燥させることもできますが、天板や座板などは平で置いておかなければならないので場所をとります。
しかも一日に1回塗って翌日まで乾燥。

でも数回から10回ほど塗り重ねていくときれいなツヤが出てきます。
e0072513_1243150.jpg


e0072513_1245534.jpg

# by kotmk | 2005-09-21 12:05 | 工房 | Comments(0)