<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【セカンドハンド】棚付きデスク

〈売却済みです〉

20年以上前、私が中目黒で工房を始めて2~3年の頃制作した棚付きのデスクです。
e0072513_21373022.jpg

W1510mm×D600×H712mmのデスクの上にやぐらのように棚を取り付けています。
e0072513_21404656.jpg

全高は1842mmです。
e0072513_21411452.jpg

棚の内寸はW1060mm×H347mm×D335mmです。
e0072513_21415121.jpg

天板から棚の下までの距離は740mmです。
e0072513_21422667.jpg

大切に使っていただいていたようで、天板の状態はたいへん良好で、20年以上ご使用いただいていたようには思えません。
e0072513_21442858.jpg

棚の接合部。
e0072513_21463653.jpg


もし現在これと同じものを再制作した場合210,000円になりますが、こちらをメンテナンスして半額の105,000円84,000円(値下げしました2013.4.13)でお譲りします。

東京23区内・川崎市など工房のお近くでしたら配送料4,000円でお届けに上がります。
地方配送の場合、上下のパーツを分割して組み合わせることでコンパクトになります。
クロネコヤマトさんの「らくらく家財宅急便」のEランクになると思います。
ただし上下パーツの組み付け、固定をする必要があります。
ご相談ください。

お譲り先が決まってからメンテナンスをするため、少しお時間をいただきます。
by kotmk | 2013-03-29 21:56 | セカンドハンド | Comments(0)

勉強机と椅子

神奈川県のM様からご注文いただいた勉強机とオーバルバックチェアです。
e0072513_12363814.jpg


机のサイズはW1100×D550×H710です。
e0072513_1238655.jpg

御希望に合わせてどんなサイズでも作る事ができます。
e0072513_12392350.jpg


引き出しが2ハイついています。
e0072513_12395853.jpg

引き出しの内箱はアリ組みで作っています。
e0072513_12401318.jpg


机の上の本棚はW1060×D250×H500で固定棚板が1枚。
e0072513_12405760.jpg

棚の裏側はこんな感じですので部屋の真ん中に置いて衝立のような使い方もできます。
e0072513_12424493.jpg


椅子は背板が楕円形の「オーバルバックチェア」です。
座面高(SH)=410です。
e0072513_12453940.jpg

e0072513_12461735.jpg


e0072513_12472577.jpg

e0072513_12474475.jpg


テスク本体 W1100×D550×H710  70,470円

引き出し2ハイ追加  13,000円

本棚 W1050×H450×D230  26,850円

オーバルバックチェアW400×D500×H800 SH(座面高)410 35,200円

合計  145,520円
by kotmk | 2013-03-19 12:55 | テーブル・机 | Comments(0)

変形天板のメンテナンス

1996年3月に作った変形テーブルがメンテナンスのために大阪から戻ってきました。
e0072513_12494148.jpg

2400mm×1200mm、厚さ35mmの天板を2分割して作った天板です。
二つのRを組み合わせて作ったラインで切断してあります。
少しずらすとまた違った雰囲気になります。
e0072513_12551080.jpg

e0072513_12545170.jpg

17年間使っていただいて表面の塗膜は汚れて、キズやはぎ合わせ面の剥がれもありました。
e0072513_12574582.jpg

また、裏側の反り止めを留めていたコマは天板の反りに耐えきれず割れていました。
e0072513_14111016.jpg

e0072513_14115141.jpg


スクレーパーで表面の汚れた塗膜を削り落としています。
この頃はウレタン塗料をやめてドイツ・AURO社の自然塗料に切り替えた頃。
メンテナンスも比較的楽です。(ウレタン塗料だったら削り落とすのも一苦労・・・)
e0072513_14125722.jpg

こちらに動画もあります。

隙間を薄く削った木で埋めます。
e0072513_14243810.jpg

浅い傷は水をつけてアイロンをあてると復元します。
深い傷はパテで埋めます。
e0072513_14261676.jpg


アトリエベルさんのクラフトオイル、樹脂ワックスで仕上げをしました。
きれいになりました。
e0072513_14265840.jpg

e0072513_14304860.jpg

e0072513_1431156.jpg


お客様のご長男は結納式を迎え、ご次男はこの春、家から旅立って行くそうです。
お子さんたちを見守ってきた御両親やまわりの方々、そんなご家族と一緒に17年間過ごしてきたテーブルとの再会でした。

長年家具を作っているとこんな喜びもあります。

追加:さっそくお客様から写真を送っていただきました。
e0072513_19321327.jpg


ありがとうございました。
by kotmk | 2013-03-18 14:44 | テーブル・机 | Comments(0)

ドイツ研修留学レポート(6)

2012年9月から2013年3月までライプチヒの家具マイスター、クレメンス・ゲルステンベルガーさんのもとで研修を受けてきたDさんからのレポートです。
Dさんは無事帰国されましたが、これからもレポートよろしくお願いします!

***********************************

今回は先生であるクレメンスさんのご自宅の靴置きを作らせていただくことになりました。
今回の材はオーク。
e0072513_1055074.jpg


クレメンスさんのご自宅用ということで・・・とても緊張。ほぞや、蟻組みなど今まで何回も練習してきた加工法だったので、ここで失敗するわけにはいかない!と意気込んで取り組みました。
e0072513_1055217.jpg

e0072513_10553244.jpg

e0072513_10555479.jpg

e0072513_10562057.jpg

e0072513_10564463.jpg


毎度のことながら組み立てはいつも必死なため写真が撮れず・・・すみません(^^;)
e0072513_1057649.jpg


蟻組みがピッタリはまってくれるか、隙間がないかなど、本当に緊張の瞬間です。
ホゾの部分は楔も入れて頑丈です。
e0072513_10574914.jpg



クランプを外し完成です(^^)。
e0072513_10581341.jpg


たった1種類の木で作ったのに蟻組みの模様や楔などでいろいろなデザインが出来て「やっぱり木っていいな~、あたたかいな~。」としみじみしてしまいました。
e0072513_1059752.jpg


e0072513_10594641.jpg


もちろんのこと大型機械など持っていない私。クレメンスさんはそんな私でも手加工で色々と作れるようにと、色々な方法を教えてくださるので本当にありがたいです。
日本に帰ったら早速自分の自宅用に作ってみようと思います。

************************************
Dさん、いつもレポートありがとうございます。
これからもレポートおねがいします。
帰国後の作品も見せていただけたらと思います!
by kotmk | 2013-03-11 11:01 | ドイツ木工留学 | Comments(0)

うんていベースなしタイプW1800×H1800×D1140ブランコ式練習棒つき

東京都のY様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_11522073.jpg

可動式の登り棒、直径25mmのものが3本ついています。
e0072513_11524485.jpg

比較のために手に持っているのが直径28mmの標準サイズ丸棒です。
e0072513_11533031.jpg

ハシゴには直径25mmの丸棒を150mm間隔で11本取り付けています。
e0072513_11542023.jpg

やはり手に持っているのは直径28mmの丸棒です。
e0072513_11551318.jpg

今回初めて作ったのですが「ブランコ式ぶら下がり練習棒」を追加しています。
e0072513_11555976.jpg

ロープが横滑りしないように丸棒の両端に取り付けたフランジに固定しています。
e0072513_11591491.jpg

e0072513_1205961.jpg

ロープはハシゴの丸棒に結びつけていますが「ネジ結び」という結び方をしています。
e0072513_1245621.jpg

強度のテストのために私が乗ってみました。
実際にはお子さんがぶら下がりの練習をする目的に使っていただきます。
e0072513_126301.jpg


e0072513_127135.jpg

e0072513_1274133.jpg


うんていベースなしタイプW1800×H1800×D1140
転倒防止用の張り出し 片側両側兼用タイプ

ハシゴの丸棒直径25mmを150mm間隔で11本
可動式登り棒 3本(直径25mm)
ブランコ式ぶら下がり棒(直径25mm)
nb1800_1800-35.gif

本体  101,400円

オプション
ハシゴ丸棒追加2本  7,350円
可動式登り棒3本 12,900円

ブランコ式ぶら下がり棒(直径25mm) 4,300円

合計  125,950円

東京都内への運搬・設置料  4,500円

e0072513_12113788.gif

by kotmk | 2013-03-07 12:14 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんていベースなしタイプW1800×H1800×D1140可動式登り棒×4本

宮城県のI様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_17552110.jpg

転倒防止用の張り出しは片側・両側兼用タイプです。
今は一面を壁などにつけて使う場合の「片側用」にセットしてあります。
部屋の真ん中に設置するような場合は張り出しの中ほどに開けてあるボルト穴を利用して本体を張り出しの真ん中に取り付けてください。
e0072513_1758993.jpg

可動式登り棒を4本追加しています。
e0072513_17583876.jpg


丸棒と本体の接合部です。
e0072513_17591050.jpg

e0072513_180786.jpg


外側から見ると丸ホゾの断面と割クサビが見えます。
大変頑丈な取り付け方をしています。
e0072513_181459.jpg


e0072513_17552110.jpg


e0072513_181569.jpg


ベースなしタイプうんてい
W1800×H1800×D1140
直径28mmの丸棒を9本取り付け

転倒防止用の張り出し 片側・両側兼用
可動式のぼり棒4本(直径28mm)
nb1800_1800-9.gif

本体   101,400円

オプション
可動式登り棒4本 17,200円(1本あたり4,300円)

合計 118,600円

宮城県までの梱包送料  8,494円(参考)

e0072513_184186.gif

by kotmk | 2013-03-06 18:06 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんていベースなしタイプW1800×H1800×D1140可動式登り棒×2本

東京都のS様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_12455341.jpg

暖冷房を使ってお部屋の空気が乾燥すると木材が収縮してネジが緩んでくることがあります。
時々チェックして、緩んでいる場合は付属する六角レンチ二本を使って増し締めをしてください。
e0072513_12475286.jpg

転倒防止用の張り出しは片側・両側兼用タイプです。
今は「両側用」にセットしてあります。
一面を壁などにつけて使う場合は張り出しの端に開けてあるボルト穴を利用して本体を壁側に寄せて取り付けてください。
e0072513_12491459.jpg

可動式の登り棒は直径28mmのものを2本取り付けています。
e0072513_1251870.jpg

ハシゴの握り棒は直径28mmのものを187.5mm間隔で9本取り付けています。
e0072513_12521633.jpg


e0072513_12523357.jpg


うんていベースなしタイプW1800×H1800×D1140
転倒防止用の張り出し 片側・両側兼用
ハシゴの丸棒直径28で9本
可動式登り棒2本(直径28mm)
nb1800_1800-5.gif

本体  101,400円

オプション
可動式の登り棒計2本 8,600円

合計  110,000円

東京23区内運送設置費  4,500円(私が直接お届けして組み立て設置までさせていただきます)

e0072513_12545791.gif

by kotmk | 2013-03-06 12:56 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい お客様からお便りをいただきました(8)

大阪府のM様からお便りをいただきました。
e0072513_11353276.jpg


**********************************************************************
アートファニチャーギャラリー
三木 黄太 さま
おはようございます。
遅くなりましたが、娘の写真を添付します。

前に進むというよりは、今はこういう遊び方をしています・・・。
e0072513_11365137.jpg



いろんな遊び方を見つけては「見て~、見て~」と嬉しそうに見せてくれます。
e0072513_11375100.jpg



お友達が来た際も大人気で数人でぶら下がっています。

コスト削減のためにポールを組み合わせて自作される方もいらっしゃいますが、
耐久性、安全性の面でもこちらで作製いただいてよかったと思います。

子どもは大人が思っている以上にいろんな遊び方をするので、
ポールをジョイントでとめただけのうんていだと私は不安に感じます。

また、うちには木目をみせる木の家具や木のおもちゃが多いのですが、
インテリアとしても素敵だとお友達から言われます。
意外とコンパクトで部屋に置いても違和感がないです。

もうすぐ6歳の男の子も夢中で遊んでいたので、
娘も長く遊んでくれるかと思います。

ありがとうございました。

**********************************************************************
(この記事はお客様に許可をいただいて掲載させていただいております。)

M様、可愛らしい写真と楽しいお便り、ありがとうございました。
(写真はプライバシー保護のため小さく加工しています。)

大人はまず用途や目的から考えますが、子供は発想が自由で素晴らしいです。
ひとつの遊具からいろんな遊びを発見することができるんですね。

お友達と一緒に遊ぶとテンションが上がって大人の想像以上の遊び方をする場合もありますので、よくチェックして声をかけてあげてください。

M様のうんていはこちらでご紹介しているものです。

M様、これからもどうぞよろしくお願いします。
by kotmk | 2013-03-04 11:38 | お客様より | Comments(0)