<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820

滋賀県のS様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_18185489.jpg

登り棒は左右に各1本ずつ、計2本です。
e0072513_1820074.jpg

e0072513_1820417.jpg

e0072513_18202331.jpg

e0072513_18205360.gif


うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820
(adj1700untei*H1700-09.gif)

本体   104,600円

オプション

登り棒左右に各1本計2本  7,350円
取り外し可能な床板 8,000円

合計 119,950円
by kotmk | 2009-09-29 18:21 | うんてい・ブレキエーション | Comments(1)

うんてい高さ可動式W2000×H1800×D870

福岡県のO様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_1811873.jpg

e0072513_181577.jpg

e0072513_182288.jpg

取り外し可能な床板に手かけ用の穴を開けました。
e0072513_1822596.jpg

高さが1800mmなので転倒防止用の張り出しは300mm、D870mmです。
e0072513_1824810.jpg

e0072513_183326.gif


うんてい高さ可動式W2000×H1800×D870
(adj2000*H1800-8.gif)

本体   122,000円

オプション

登り棒左右に各2本計4本  14,700円
取り外し可能な床板 8,750円

合計  145,450円
by kotmk | 2009-09-29 18:07 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1900×H1700×D820平均台 滑り台付

福岡県のU様からご注文いただいたうんていです。

これは滑り台の保持具です。
e0072513_2212885.jpg

4本のボルトで柱に固定した保持具に滑り台をひっかけるので、滑り台の角度、高さを調整することができます。
e0072513_22125654.jpg


一番上から一段階(130mm)さがったところにハシゴをセットしてみました。
e0072513_22132841.jpg

e0072513_22134869.jpg


e0072513_22142779.jpg

e0072513_22144099.jpg


e0072513_9104886.gif


うんてい高さ可動式W1900×H1700×D820
(adj1900*H1700.gif)

本体   112,600円

オプション

登り棒片側に2本  7,350円
取り外し可能な床板 8,000円
平均台 24,000円
滑り台  30,000円

合計  181,950円
by kotmk | 2009-09-28 22:14 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1500×H1700×D820平均台 滑り台付

千葉県のK様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_2273790.jpg

e0072513_2275611.jpg

e0072513_228915.jpg

滑り台は4本のボルトで柱に固定した保持具にをひっかけて設置します。
保持具の位置を変えることで滑り台の角度、高さを調整することができます。
e0072513_2283034.jpg

平均台はドイツ・ヘティヒ社の金具を使用して固定します。
e0072513_2284511.jpg

e0072513_2291846.jpg


e0072513_9211119.gif


うんてい高さ可動式W1500×H1700×D820
(adj1500untei*1700-2.gif)

本体   96,600円

オプション

登り棒片側に2本  7,350円
取り外し可能な床板 7,500円
平均台 23,000円
滑り台  30,000円

合計  164,450円
by kotmk | 2009-09-28 22:09 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

おやこ猫

e0072513_14285613.jpg

e0072513_14292232.jpg

e0072513_14294616.jpg

e0072513_14303283.jpg

by kotmk | 2009-09-19 14:30 | こねこ椅子・子供椅子 | Comments(0)

ブランコ

【お知らせ】現在IKEA様の縄ばしごは廃版になっているようで、この記事の中のリンクも切れています。


うんていにブランコを取り付けられないかというご相談を受けることがあります。
ブランコは今までに製作したことがなく、強度や安全性にノウハウがないため、慎重に対応せざるを得ないのですが、ここのところご注文が立て込んでいてなかなか検討することができないでいました。

最近、IKEAさんのHPで遊具用の「縄ばしご」があるのを見つけました。
EKORRE縄ばしご
さっそく買ってきて見ました。
e0072513_222128.jpg

本来は縄ばしごですからはしご用の丸棒は4本、ロープの長さは3.5mあります。
樹脂製のリングでロープを丸棒に固定します。
e0072513_222251.jpg

取り付け用に金具が別売りされています。
e0072513_2221460.jpg

丸棒を1本だけロープに固定してブランコ状にしてうんていに取り付けてみました。
e0072513_2224335.jpg

取り付け用の金具は使用せず、うんていの丸棒にロープを結び付けました。
e0072513_223561.jpg

「ねじ結び」という結び方をしました。
e0072513_2232239.jpg

e0072513_2233560.jpg

お値段も手ごろで、通販でも購入できるようです。
ひとつのアイデアとしてご参考になさってください。
by kotmk | 2009-09-07 22:20 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820

うんてい高さ可動式W1700×H1700×D820
同じサイズのうんていのご注文を神奈川県のK様と別のK様からほぼ同時にいただきました。
e0072513_21504143.jpg

e0072513_2151689.jpg

e0072513_21512617.jpg


こちらはもう一人のK様のうんていです。
ハシゴの高さを一番低く取り付けて見ました。
e0072513_21514644.jpg

e0072513_2152382.jpg


高さ可動式うんていW1700×H1700×D820
(adj1700untei*H1700-04)
本体             104,600円

オプション
登り棒4本追加        14,700円
取り外し可能な床板      8,000円
合計              127,300円

e0072513_2159475.gif

by kotmk | 2009-09-07 22:00 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1500×H1500×D1040

こちらは東京都のH様からご注文をいただいたうんていです。
e0072513_21373487.jpg

登り棒を両側に1本ずつ、計2本追加。
e0072513_2137569.jpg

床板はありません。
転倒防止用の張り出しは両側についています。
e0072513_21381545.jpg

高さ可動式うんていW1500×H1500×D1040
(adj1500*1500-7)
本体             86,000円

オプション
登り棒2本追加       7,350円
転倒防止の張り出し両側 2,000円
合計             95,350円
e0072513_21384362.gif

by kotmk | 2009-09-07 21:44 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1500×H1500×D820

神奈川県のO様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_21281471.jpg

e0072513_21283563.jpg

高さ可動式うんていW1500×H1500×D820
(adj1500*1500-4)
本体           86,000円

オプション
取り外し可能な床板  7,500円
合計           94,350円

e0072513_2129238.gif

by kotmk | 2009-09-07 21:33 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

自然塗料

仕上げ用のオイルを切らせてしまい、アトリエ・ベルに送ってもらいました。
オイルと一緒に「コンフォルト8月号」が送られてきました。
e0072513_1930288.jpg

アトリエ・ベルの鈴木光明社長が監修した「原色塗料原材料図鑑」が掲載されています。
e0072513_1930191.jpg

アートファニチャーギャラリーでも使っているオイルやワックスの原材料が写真付で解説されていてとても興味深い記事になっています。

塗装とは植物が自らを守るために行っている営みをマネしたものであるという切り口も面白いと思います。
植物が傷ついた時、傷口から樹液をだしたり、防虫や防水効果のある物質を分泌することで身を守っているのを人間がマネをしてオイル塗装などの技術が生み出されたというわけです。
e0072513_19303237.jpg

アートファニチャーギャラリーで塗装に使っているオイルは亜麻仁油をベースにしたものです。
植物性の油が空気中の酸素と化学反応をして固まる性質を塗装に利用しているのです。
「樹脂」というとプラスチック製品を思いうかべることも多いと思いますが、もとをただせば読んで字のごとく、植物から採れる油のことなのです。
by kotmk | 2009-09-03 19:59 | 工房 | Comments(0)