<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ネコ顔椅子

東京のS様のご注文で1脚だけ作ったのですが、さっそく追加のご注文をいただきました。
e0072513_13402085.jpg

e0072513_1340403.jpg

W400×D500×H880(SH420)
35,200円(税込み)
by kotmk | 2009-08-23 13:53 | 椅子 | Comments(0)

建具を家具に その2

川口の大黒柱のお宅のリフォーム、引き続き建具をテーブルに。
e0072513_10391912.jpg

繊細な格子組みの建具ですが、残念ながらガラスは割れていました。
e0072513_10394114.jpg

枠を作り、建具をはめ込み、ガラスを乗せてローテーブルにリフォームしました。
e0072513_10395821.jpg

足はケヤキの大黒柱を4つに割って作りました。
釘の跡が残っています。
e0072513_1040155.jpg

e0072513_10403156.jpg

by kotmk | 2009-08-20 10:59 | 川口の大黒柱 | Comments(0)

建具を家具に

以前掲載した川口の大黒柱の家。
2007年にマンション建設のために解体された、およそ100年前に建てられた商家の大黒柱や床の間の板、巨大な梁などを利用していくつか家具にリフォームしてきました。

今回は取り外して保管していた建具を利用してキャビネットを作りました。
e0072513_108596.jpg

側板と引き出しの表板には、旧宅から取り外して保管していた栃の木を再利用しました。
e0072513_1094630.jpg

繊細な桟組み、古い型押しガラスの建具は引き違戸に。
e0072513_1012567.jpg

天板は床の間に使われていたケヤキを再利用しました。
e0072513_1012187.jpg

引き出しの内箱には新しい桐材を使いました。
e0072513_10123368.jpg

by kotmk | 2009-08-19 10:17 | 川口の大黒柱 | Comments(0)

テーブルリフォーム

2003年に作った折りたたみ式のローテーブル。
e0072513_1036143.jpg

こんな仕組みになっています。
e0072513_1038278.jpg

e0072513_10381961.jpg

通し番号は199番でした。
e0072513_10501240.jpg


今回、このテーブルをダイニングテーブルとして使いたいとのご要望で、天板を生かして足の部分を作り変えることにしました。
e0072513_10393556.jpg

天板の角のアールも緩やかに削りなおしました。
e0072513_10411037.jpg

新しく作った足にも通し番号をつけたので、通し番号が二つになりました。
新しい番号は826番になりました。
e0072513_10503011.jpg

by kotmk | 2009-08-13 10:48 | リフォーム | Comments(0)

奈良県へ納品旅行

e0072513_939912.jpg

奈良県のF様のうんていを納品に行く途中、うんていのハシゴに使う丸棒を加工してもらっているダボ屋ドットコムの杉本製作所さんの工場を見学させていただきました。

二代目の杉本隆安樹さん。
e0072513_935411.jpg

これはギャングリッパーという板を一定の幅に切り裂く鋸です。
e0072513_943922.jpg

何枚もの刃が一定間隔で回ります。
e0072513_9445178.jpg

これは細い丸棒をいっぺんに作るモルダーという機械です。
上下に半円形を削り出す刃物がついていて一枚の板から何本も丸棒作ることができます。
e0072513_94989.jpg

これはダボ(木同士を接着するときに使う小さな丸棒)にらせん状の溝をつける機械で、ドイツ製の部品を組み合わせて作った杉本製作所オリジナルの機械だそうです。
e0072513_947454.jpg

e0072513_9542686.jpg

これは丸棒を一定の長さに切りそろえて穴に入れやすいように面を取る機械。
e0072513_9551968.jpg

奥に見える丸ノコの刃で丸棒を同じ長さに切りそろえていきます。
e0072513_9555256.jpg

これはバレル研磨機。
ダボの表面を滑らかにするために研磨剤と一緒にダボをいれて回転させて研磨します。
e0072513_9583557.jpg

うんていのハシゴに使うような太い丸棒はこの機械で作ります。
e0072513_9595967.jpg

作る丸棒の直径に応じて刃物を取り替えます。
これはアートファニチャーギャラリーのうんてい用に作ってもらった28mm用の刃物です。
e0072513_102141.jpg

削った直後は表面がザラザラしています。
e0072513_1032831.jpg

丸棒用のベルトサンダーで滑らかに削ります。
丸棒を回転させながらサンダーに押し当てて送っていくようにできています。
e0072513_106562.jpg

初めて見るような機械があって大変参考になりました。

最初の頃のうんていはホームセンターで売っているラミンという木の丸棒を使っていましたが、この木は熱帯雨林保護のために伐採が制限されているものであるとお客様からご指摘をうけたのをきっかけに、より丈夫で環境にも配慮した丸棒を探していて杉本製作所さんのヨーロピアンビーチの丸棒に行き着きました。
最近では丸棒の両端に作る丸ホゾの加工もお願いしています。

見学、納品が済んでからアシスタントの次男と奈良を観光しました。
東大寺の大仏殿です。
e0072513_10145113.jpg

e0072513_10152469.jpg

今回は往復900kmほどの旅でした。
by kotmk | 2009-08-09 09:48 | 工房 | Comments(0)

うんてい固定式W1700×H1500×D600

北海道のN様からご注文をいただいたうんていです。

以前に作った固定式W1800×H1500×D600のうんていのベース部分の幅だけを1700mmに変更したものです。
e0072513_8292026.jpg

片側に登り棒2本を取り付けました。
e0072513_8295016.jpg

高さ固定式の場合は取り外し可能な床板が標準で付属します。
床板をつけたり外したりすることでハシゴまでの高さを実質200mm変えることができます。
e0072513_8302358.jpg


高さ固定式うんていW1700×H1500×D600
(untei1700*H1500.gif)
本体       87,000円

オプション
登り棒2本追加 7,350円

合計       94,350円

e0072513_831236.gif

by kotmk | 2009-08-02 08:37 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい高さ可動式W1800×H1700×D869

神奈川県のT様にご注文いただいたうんていです。
e0072513_822475.jpg

転倒防止用の張り出しは片側で、左右に一本ずつ登り棒をつけてあります。
e0072513_841688.jpg

高さ可動式の場合床板はオプションになります。
e0072513_861323.jpg


高さ可動型W1800×H1700×D869(片側に張り出し)
(adj1800*H1700.gif)

本体             108,600円

オプション
取り外し可能な床板     8,250円

登り棒2本(左右に1本ずつ)7,350円

合計             124,200円

e0072513_811416.gif

by kotmk | 2009-08-02 08:09 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい固定式W1500×H1700×D1038

奈良県のF様からご注文をいただいたうんていです。
e0072513_742443.jpg

ハシゴの丸棒の間隔は180mmです。

転倒防止の張り出しが両側に出ています。
e0072513_743563.jpg

転倒防止用の張り出しはうんていの高さによって大きさを変えていますが、設置する場所の床(フローリング、たたみ、カーペット)やお子様の成長によっても違ってくると思います。
もしご使用中に安定が悪いと感じられたら大きいものに交換することもできますのでご相談ください。

登り棒は片側に2本取り付けました。
e0072513_7465718.jpg


e0072513_7482881.jpg

e0072513_749915.gif

(untei1500*1700.gif)
高さ固定型W1500×H1700のうんてい
本体            88,000円
オプション
登り棒片側に2本追加  7,350円
床板は標準で付属しています。
合計             95,350円
by kotmk | 2009-08-02 07:51 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)