<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

体操教室のうんてい

体操教室で使っていただくうんていです。
e0072513_8174416.jpg

通常は家庭用の、大きさも機能も限定されたうんていを作っていますが、今回は専門のインストラクターの指導のもと御使用いただけるので、いろいろなアイデアを取り入れて「規格外」のものを制作しました。
e0072513_818836.jpg

ハシゴ部分は傾斜がつけてあります。(傾斜角は変えられません。)
e0072513_8183080.jpg

平均台付き。
e0072513_8184450.jpg

滑り台を取り付けることができます。
e0072513_819357.jpg

e0072513_8191424.jpg

取り付ける位置によって滑り台の傾斜角を変えることができます。
e0072513_8192660.jpg

一般の家庭用にも取り入れられるアイデアがあるかもしれません。
by kotmk | 2009-01-30 08:19 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

第3弾!ドイツ式木工講座 受講生募中

【教室・講座】
アートファニチャーギャラリーではドイツ人家具マイスターのクレメンス・ゲルステンベルガーさんを講師に招いたドイツ式木工講座の第3弾を4月に行います。

e0072513_13322879.jpg

ライプチヒ市のマイスター学校で教師もしている家具マイスターのゲルステンベルガー氏の指導のもとドイツ式の木工修行の初歩段階を、現地で行うのと同じやり方で体験する研修講座です。

前回まではドイツの木工職人修行で見習いに採用された若者たちが一番初めに製作する小さな椅子(FUSSBANK)や、バウハウスで学び後にウルム造形大学を創設したマックス・ビルの代表作「Ulmer Hocker」をモチーフにした椅子を、原則的にドイツの伝統的な手道具を使って作りました。
e0072513_13363273.jpg

e0072513_1337985.jpg


内容
この講座はアートファニチャーギャラリーがご紹介しているドイツ木工研修留学講座」の初歩段階の研修、さらにはドイツで実際に職人修行をはじめようとする若者たち(10代半ばの少年たち)が一番最初にマイスターから教わる作業の内容を、できるだけ本場ドイツで行うのと同じように体験することを目標にしています。
e0072513_134376.jpg

これから木工をはじめるにあたって、すべての基礎になる手道具の取り扱いや木材の性質を深く理解するために欠かせない最初歩の課程です。
e0072513_1342308.jpg


日時
2009年4月24日(金)〜26日(日)
各日AM9:00〜PM5:00

場所
アートファニチャーギャラリー工房
(川崎市宮前区馬絹 田園都市線宮崎台より徒歩25分)
〒216-0035神奈川県川崎市宮前区馬絹1094-3
TEL/044-853-3252
FAX/020-4622-6807
Mobile/080-3494-1685(三木)

定員
3名ないし4名を予定しています。

費用
研修指導料は3日間で24,000円(税込み)です。
別途に材料費4,000円(税込み)がかかります。

完成した作品、もしくは製作途中の材料ははお持ち帰りいただきます。

準備するもの
・作業着(汚れても良い服装)
・工具類はお貸し出ししますが、もし使い慣れた手道具類があればご持参ください。

ゲルステンベルガーさんから指定のあった道具は次のようなものです。

胴突き鋸
片刃鋸
ノミ(6mm、12mm、24mm)
玄能
仕上げ鉋(45mm〜)
仕上げ用のヤスリセット
(ドイツの伝統的な手道具を一通り体験していただきますが、準備の都合によっては一部日本の手道具を使用する場合があります。)

応募締め切り

定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせいただいた方には研修費用のお振込先をご案内いたします。

ご入金確認できたかたから先着順で受け付けさせていただきます。
ご質問やお申込みのメールはこちらへどうぞ。
afg@mikikota.net

前回の様子はこちらのリンク【教室・講座】からご覧ください。

今回は3日間通しの講座で研修をおこないますが、スケジュールの都合で全日参加できない場合にも課題や費用の面で柔軟に対応します。
ご相談ください。
by kotmk | 2009-01-25 14:00 | 教室・講座 | Comments(0)

Schulbank ドイツの勉強机のご案内

以前から親交のあるドイツの家具マイスター、クレメンス・ゲルステンベルガーさんの工房The Way Of Wood(R)で作った椅子付き勉強机「シュールバンク」をご紹介します。

Die Schulbank

椅子つき勉強机は、1950年代までドイツの学校で多く使われてきた家具です。
椅子の高さは4段階に調節可能で、傾斜のついた天板と組み合わせることで、子供から大人になるまで理想的な姿勢を実現します。
さらに右腕が机上にしっかりフィットするよう長めにデザインされた天板は、長い作業の際も、身体への負担を軽くすることができます。
もちろん左利き用もご用意いたします。
e0072513_135296.jpg

また天板と椅子の間隔は理想的に設定されており、椅子の高さを下げると自動的に天板と椅子の距離も離れるので、大人から子供までもっとも理想的な姿勢で作業をすることができます。
天板の下には筆記用具などの収納スペースも設けてあります。
勉強、読書、スケッチなど様々な用途にお使い頂ける椅子つき勉強机は、人間工学的、医学的見地からもハイレベルなクオリティをご提供できます。
e0072513_1373892.jpg

The Way Of Wood(R) では素材の大部分に選りすぐりのカラ松の木を使用してあります。足部分、本体を支える支柱部分は、お客様のお好みに合わせクルミの木あるいはウェンゲからお選びいただけます。
ドイツの伝統的手法であるくさびによる固定をしているため『頑丈で長持ち』する机を実現しています。
また伝統的な手鉋による表面仕上げは、木の繊維を滑らかにし外からの影響を最小限にくいとめます。
そして塗装には、The Way of Wood(R) ● Clemens Gerstenberger が厳選した環境に優しく自然な色合いを持つドイツの  Livos(リヴォス)社、Auro(アウロ)社、Aglaia(アグライア)社のオイルとワックスを使用してあります。
こうしてThe Way Of Wood(R) は最も上質な椅子つき勉強机をお届けしています。

仕様
本体の大きさ:奥行き900ミリ
幅660ミリ
高さ760ミリ
本体の重さ:約22キロ

結合部分の材料:ドイツのWu¨rth(R) (ウルト)社の 
ASSY(R)ネジ、ドイツのHa¨fele(R)(ハーフェレ)の金具
塗装 汗 ● 唾液への高い耐久性 ● 人体へも優しい (DIN規格53160による)

対象年齢:5歳から大人まで
耐久重量:90キロまで(椅子の高さを一番下に設定した場合)

カラ松とウェンゲを使用   190,000円
カラ松とクルミの木を使用  180,000円
カラ松           170,000円
(2017/10/31 長期在庫品のため上記お値段より大幅にお値引きいたします。ご相談ください。)

価格は税込み、送料は別途(クロネコヤマトのらくらく家財宅急便を利用します)。

椅子の座面の動きと背あての角度の変化をアニメーションにしてみました。

by kotmk | 2009-01-25 13:16 | テーブル・机 | Comments(0)

シュールバンク―ドイツの椅子付き勉強机

昨年12月にドイツから届いた荷物。
e0072513_8545146.jpg


e0072513_85535.jpg


e0072513_8551666.jpg

実はドイツ・ライプチヒの家具マイスター、クレメンス・ゲルステンベルガーさんが、50年代ころまでドイツの学校で使われていた伝統的な勉強机をリデザインして新たに製作したものでした。
e0072513_8552882.jpg

座面の高さは5段階に調整が可能で、しかも高さを変えると背と机の距離が自動的に調整されるので、小学生から大人まで最適な状態で使用できるというすぐれたものです。
e0072513_8553574.jpg


e0072513_8554732.jpg


e0072513_8555635.jpg


e0072513_8561037.jpg

天板を開けると教科書やノートを収納できるようになっています。
e0072513_8562093.jpg


椅子の座と背の動きをアニメーションにしたのでご覧ください。
by kotmk | 2009-01-09 08:58 | 工房 | Comments(0)