<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第3弾!ドイツ式木工講座 受講生募集

【教室・講座】

アートファニチャーギャラリーでは前回、2007年4月におこなったドイツ人家具マイスターのクレメンス・ゲルステンベルガーさんを講師に招いたドイツ式木工講座の第3弾を4月に行います。
今のところ日程は2009年4月24日~26日の三日間、場所はアートファニチャーギャラリーの工房を予定しています。

前回の様子はこちらのリンク【教室・講座】からご覧ください。

ご質問やお申込みのメールはこちらへどうぞ。
afg@mikikota.net

前回の講座に参加されたシンゴさんは現在ライプチヒのゲルステンベルガーさんの工房で木工留学中です。
今年5月に私が行ってきた時の写真とシンゴさんが撮った写真で様子をご紹介します。

工房で研修中のシンゴさん。
e0072513_1054471.jpg

e0072513_10555420.jpg

アリ組みの加工をした部材。
e0072513_10564550.jpg

製作した作品。
e0072513_1057464.jpg

高度な継ぎ手。
e0072513_10581635.jpg

スツール。
e0072513_10585270.jpg

語学学校の仲間たちとパーティー。
e0072513_10593095.jpg

マイスターと。
e0072513_1112558.jpg

数か月前まで一緒に研修をしていたMさん。
e0072513_1134612.jpg

ゲルステンベルガーさんの工房は大きな工場を3人のマイスターで共用しています。
他のマイスターや弟子たちとお茶の時間。
e0072513_115789.jpg

ドイツの木工機械はどっしりしていて重厚な雰囲気。
e0072513_116347.jpg

e0072513_1161156.jpg

e0072513_11622100.jpg

e0072513_1163322.jpg

e0072513_1164736.jpg

by kotmk | 2008-12-31 11:09 | 教室・講座 | Comments(0)

メープル天板の削りなおし

【リフォーム】
15年ほど前に製作したメープルのローテーブルの天板が汚れてきたというので削り直しを依頼されました。
当時はまだウレタン系の化学塗料を使っていました。
e0072513_885553.jpg

化学塗料は水、油分や薬品類に強く、便利な塗料でしたが長年の使用によって摩耗し、ところどころ素地が出て汚れていました。
e0072513_891333.jpg

塗膜が破れて素地が出ているところには汚れが染み込んでいました。
板と板を接着したところも小さな隙間ができていました。
e0072513_892795.jpg


スクレーパーやカンナを使って古い塗膜を削り落し、小さな隙間は幅2mm程のスリットを入れて新しい木を埋め込みました。
e0072513_895524.jpg

サンダーで磨いてから現在使っている自然塗料のオイルを10回ほど塗り重ねていきました。
e0072513_8101222.jpg

ウレタン系の化学塗料に比べると水や油分に弱いのでぬれたり汚れたりした時にはさっと拭いてください。
できればひと月に一度ワックスをかけて表面を保護してあげてください。
e0072513_8103282.jpg


e0072513_8104947.jpg

by kotmk | 2008-12-26 08:32 | リフォーム | Comments(0)

平均台付きうんてい お客様より

【うんてい・ブレキエーション】(うんてい関連の記事はこちらにまとめてあります。

e0072513_8414824.jpg

先日、平均台付きのうんていを作らせていただいたT様からメールをいただきました。

組み立てる前にベース部分を乗物に見立てているところでしょうか。
e0072513_1224142.jpg

お父さんに支えてもらって丸棒をつかむ練習中でしょうか。
e0072513_12244281.jpg

ベース部分の取り付け方が上下さかさまになっていますが、構造的・強度的には問題ありません。
床板を並べるとベース部分が「腹ばいトラック」のようにも見えます。
e0072513_8251665.jpg

ただしベース部分の側板(柵の部分)は木製ですので、バランスをくずして顔や頭をぶつける可能性があります。
もし「腹ばいトラック」のような使い方をされる場合は、布団や毛布で柵の部分をカバーしてあげると良いでしょう。

T様、楽しい写真をありがとうございました。
プライバシー保護のため、画像を小さく加工して掲載させていただきました。
by kotmk | 2008-12-24 08:19 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

こねこ椅子用丸テーブル

【作品・カタログ】
K様からご注文いただいていた丸テーブルです。
e0072513_6483829.jpg

こねこ椅子に合わせて高さ350mmで作ってあります。
e0072513_6501286.jpg

天板の直径は600mm。
手前がこねこ椅子、奥のは大ねこ椅子です。
e0072513_6511173.jpg

丸ローテーブル直径600mm×H350mm
39,600円(税込み・送料別)
by kotmk | 2008-12-21 06:51 | テーブル・机 | Comments(0)

大ねこ椅子 現品処分

【セカンドハンド】
大ねこ椅子の在庫品のご紹介です。
e0072513_8441649.jpg

顔(背板)にひび割れがあって補修してあります。
荒取りしているときに気がつかなかった割れが仕上げているうちに目立ってきてしまって、これ以上割れがひろがらないように「つなぎ」を入れて補修してあります。
e0072513_8465052.jpg


e0072513_8471219.jpg

こちらの黒猫は背の取り付け部分の座板に割れがあります。
背棒をとりつける時にくさびをたたきこむのですが、力の加減でひびが入ってしまうことがあります。
こちらも「つなぎ」を入れて補修してあるので強度、使用上は問題ありません。
e0072513_8511976.jpg

いずれもセカンドハンドではありませんが、B品扱いですので通常18,900円のところ10,000円で販売します。
ご希望の方はメールでお申し込みください。


ドイツ・ライプチヒの家具マイスター、クレメンス・ゲルステンベルガーさんから大きな荷物が届きました。
e0072513_8534689.jpg

開けると今年の5月に訪れた彼の工房のにおいがしました。
e0072513_854341.jpg

これから彼と一緒に始めるプロジェクトの準備です。
それについてはまた近いうちにご紹介します。
by kotmk | 2008-12-19 08:55 | セカンドハンド | Comments(0)

カウンターのリフォーム

大磯のととやさんで約10年間使っていただいていたカウンターをリフォームしました。
お店でカウンターとして使っていただいていたので表側にはパネルがついていました。
e0072513_903751.jpg

反対側はスツールなどを収納できるようになっていました。
e0072513_91242.jpg

収納の方向を変えるために前面のパネルを取り外すことにしました。
e0072513_912690.jpg

丸鋸で両脇を切断して必要な部分に新しくパーツを作って取り付けます。
e0072513_915728.jpg

棚板を2枚追加しました。
e0072513_923784.jpg

写真の現像などをする作業台として使っていただけるそうです。
e0072513_931962.jpg

お店で10年使っていたとは思えないほど天板の状態は良かったです。
小さな傷はありましたが全体が良い感じに古びてきていて、「良い歳の取り方をしている」という印象でした。
by kotmk | 2008-12-17 09:05 | リフォーム | Comments(0)

こねこ椅子完成

【作品・カタログ】
先日から作っていたこねこ椅子7脚が完成しました。

北海道産樺材使用、仕上げはアートファニチャーギャラリーオリジナルの自然塗料によるオイルワックス仕上げです。
W230mm×H400mm×D260mm 座面高200mm
14,700円円(税込み・送料別)

e0072513_6374568.jpg

e0072513_638823.jpg

e0072513_6383156.jpg

e0072513_6385280.jpg

768番は売約済みです。
e0072513_6391024.jpg

e0072513_6393213.jpg

770番は売約済みです。
ほっぺたのフシがほくろみたいで可愛いと思っていました。
e0072513_6395358.jpg


友人のイラストレーター、CGアーティストのまつばらあつしさんがこねこ椅子の写真を素材にアニメーションを作ってくれました。
こねこ椅子が生き物のように動いて面白いです。
http://www.asahi-net.or.jp/~tz9a-mtbr/day.html
by kotmk | 2008-12-13 06:40 | こねこ椅子・子供椅子 | Comments(0)

こねこ椅子

今回は7脚作っています。
e0072513_22263543.jpg

そのうち3脚は予約済みです。
e0072513_22265967.jpg

クリスマスプレゼントにいかがでしょうか?
e0072513_22271939.jpg

詳しくはこちらへどうぞ。
by kotmk | 2008-12-08 22:30 | こねこ椅子・子供椅子 | Comments(0)

平均台つきのうんてい

【うんてい・ブレキエーション】
T様からご注文をいただいていたうんていです。
高さ調整付きで、転倒防止用の張り出しの上に高さ10cmの平均台がついています。

組み立て方をご案内します。

まず柱パーツの下部に転倒防止用の張り出しを取り付けます。
付属のボルトをボルト穴に通します。
e0072513_817640.jpg

ボルトに張り出しパーツをひっかけます。
e0072513_8172158.jpg

e0072513_8173815.jpg

付属の六角レンチを使ってボルトとナットをよく締めつけます。
もう1セットの柱パーツと張り出しパーツも組み立てておきます。
e0072513_8175634.jpg

柱と柱の間にベースパーツを置きます。
e0072513_8181399.jpg

ベースパーツを置くときには平均台取り付け用の金具の開口部が向い合せになるようにします。
e0072513_8185710.jpg

平均台を取り付ける側にはボルトを差し込まないで若干ずらせるようにしておきます。
反対側のボルトも緩めにしめておきます。
e0072513_8191519.jpg

張り出しを少し開き気味にしておきます。
e0072513_8192727.jpg

金物の間に平均台を置いて金物同士をはめこみます。
e0072513_8193936.jpg

少し力を入れるとカチッと仮留めされます。
e0072513_820138.jpg

プラスのドライバー(ご家庭でご用意ください)で金物のネジを締めつけます。
ドイツ・ヘティヒ社製の組立家具用金物で、取扱いが簡単でしっかり固定できます。
e0072513_8202734.jpg

ベースパーツのボルトをすべて差し込み、六角レンチでしっかり締めつけます。
e0072513_8203969.jpg

床板を並べます。
e0072513_8205460.jpg

柱の間にハシゴパーツをいれて登り棒に乗せます。
e0072513_821855.jpg

まず下側だけにボルトを差し込みます。
一時ハシゴは斜めになります。
e0072513_8212229.jpg

すべてのボルトを差し込んで六角レンチでよく締めつけます。
e0072513_822888.jpg

一番低い状態です。
e0072513_8223424.jpg

一番高い状態にするときもまず下側のボルトを差し込んでハシゴを斜めにします。
e0072513_8232873.jpg

不安定な状態ですので必ず大人二人で作業してください。
お子さんが近付かないようにご注意ください。
e0072513_8231226.jpg

すべてのボルトをよく締めつけます。
e0072513_8225970.jpg

ご使用中にボルトが緩んできたら時々増し締めをしてください。
e0072513_8224659.jpg

本体(W1700×H1700高さ調整可) 104,600円
登り棒4本(3,675円/1本) 14,700円
平均台              24,000円
取り外し可能な床板追加       8,000円

合計              151,300円(税込み・送料別)
by kotmk | 2008-12-04 08:23 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)