<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

北海道

アートファニチャーギャラリーで使っている樺材がどんなところから送られてくるのか。
いつもは北洋木材工業さんの静岡にある支社から送ってもらっているのですが、今回は北海道・北見市にある本社におじゃまして見学させてもらいました。
e0072513_1805064.jpg

お忙しい中、案内をしてくださった椿原さん。
e0072513_1844694.jpg

e0072513_182249.jpg

以前静岡で見せてもらった倉庫、材木置場の数十倍という規模で、以前訪れたイタリア・ポルデノーネの材木工場に匹敵する広さでした。
この時は道産のナラやタモがたくさん積み上げてありました。
e0072513_18103450.jpg

これはカバの角材。
先月製材して積み上げたものだそうです。
e0072513_18172835.jpg

こちらはカバの27mm厚材。通称九分板。
アートファニチャーギャラリーで一番たくさん仕入れているものです。
今年の一月に積み上げたものだそうです。
e0072513_18233634.jpg

割れが生じないように注意しながら1年ほど自然乾燥させてから人工乾燥機にかけて、さらに倉庫に積み上げておきます。
e0072513_18202353.jpg

e0072513_18212320.jpg

関田社長と。
e0072513_18384869.jpg

月に何百立米も取り扱っている北洋木材工業さんですが、アートファニチャーギャラリーのような零細工房にも親切にしてくださって有難かったです。
ですが、北海道の経済の沈滞ぶりには心を痛めておられました。
毎週のように中堅どころの工務店やゼネコンの倒産のニュースが流れるとか。
私がレンタカーを運転している間にもラジオのニュースで地元工務店の倒産が報じられていました。

続く。
by kotmk | 2008-07-27 18:32 | 工房 | Comments(0)

うんてい1900高さ調整付

【うんてい・ブレキエーション】
O様のご注文で幅1900mm、高さ調整付のうんていを作りました。
今回は直径28mmの丸棒のハシゴのほかに、オプションで直径18mmの丸棒を150mm間隔で11本取り付けたハシゴも同時に作りました。
組み立て方を説明しながらご紹介します。

まず左右に立つ「柱パーツ」に転倒防止のための「張り出し」を取り付けます。
これが「張り出し」です。
e0072513_985677.jpg

「柱パーツ」のボルト穴の位置と合わせて付属のボルトとナットでとめます。
e0072513_9114448.jpg

付属の六角レンチで締めて固定します。
e0072513_912285.jpg

「張り出し」の裏側はボルト頭が床を傷つけないように掘り込んであります。
e0072513_9135231.jpg


次に「柱パーツ」の間に「ベースパーツ」を乗せてボルト穴位置を合わせます。
e0072513_9165542.jpg

e0072513_9171433.jpg

付属のボルトとナットで固定します。
e0072513_9184653.jpg

もう一方の「柱パーツ」も同様に固定します。

次にハシゴパーツを取り付けます。
まず登り棒が付いている側の「柱パーツ」に「ハシゴパーツ」の片側を仮固定します。
この時、「ハシゴパーツ」のボルト穴のうち、下の方を「柱パーツ」のボルト穴に合わせてボルトを差し込んでひっかけるようにします。
e0072513_9235193.jpg

こんな感じです。
e0072513_9241320.jpg

「ハシゴパーツ」の反対側を持ち上げて床と水平にしてボルトとナットで固定します。
e0072513_940096.jpg

こちらは直径18mmのハシゴです。
36ヶ月程度までのお子さんの使用を想定して一番低い位置に取り付けました。
床からハシゴの中心までの高さは948mmです。

次に直径28mmの方のハシゴを取り付けます。
こちらは一番高い位置に取り付けてみます。
「柱パーツ」と「ベースパーツ」の組み立ては前と同じです。
「ハシゴパーツ」の下側のボルト穴を「柱パーツ」の上から2番目のボルト穴に合わせてボルトを差し込み、仮固定します。
e0072513_9471234.jpg

e0072513_9485768.jpg

「ハシゴパーツ」の反対側を持ち上げて床と平行にし、付属のボルトとナットで固定します。
e0072513_9503832.jpg

ハシゴの高さは130mm間隔で7段階に調整可能です。
一番高い状態で床から丸棒の中心まで1728mmになります。
本体W1900mm×D1038mm×H1800mm
登り棒2本付きで110,000円。
オプションの直径18mmの丸棒11本を150mm間隔で取りつけたハシゴ49,000円。
いずれも税込み、送料別のお値段です。
by kotmk | 2008-07-26 09:52 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

キャスター付きネコ椅子

【作品・カタログ】
「たてのり」様ご注文の勉強机用のねこ椅子が完成しました。
e0072513_1581153.jpg

移動が楽なようにキャスターを付けていますが、腰かけて重さをかけるとキャスターの車輪が沈み込んで動かなくなります。
普通のキャスターだと自由に動けるのでお子さんが遊んでしまうのでは?ということでこのキャスターを選びました。
e0072513_1593150.jpg

お子様の成長に合わせて座面の高さを調整できるようにしてあります。
e0072513_1511597.jpg

最高500mm、最低400mmの高さに5段階の調節ができます。
ボルト穴の位置を合わせたら4本のボルトを使って固定します。
フットレストは取り外すことができます。
e0072513_15165147.jpg

座面は座りやすいように削り込んであります。
e0072513_15172134.jpg

e0072513_15183968.jpg

W400mm×D430mm×SH400〜500mm H750〜850mm
1脚 32,000円(税込み・送料別)
by kotmk | 2008-07-13 15:19 | 椅子 | Comments(0)

勉強机

T様からのご注文で勉強机を作りました。
e0072513_7394072.jpg

向かって右側の引き出しはA4サイズのファイルが入る大きさで、左の引き出しはなるべく大きく、というご注文でした。
e0072513_7424783.jpg

e0072513_7431414.jpg

勉強机やデスクの場合は背面は壁につけて使用することが多いのでシェイプ(削り込み)はせずに平らに仕上げます。
e0072513_745117.jpg

引出しの内箱はアリで組んでいます。
e0072513_7481289.jpg

サイズW1000mm×D700mm×H700mm
机本体 87,800円
引き出し2ハイ追加 13,000円
合計100,800円(税込み・送料別途)
仕様: 北海道産樺材使用。引き出し側板には桐集成材、引き出しの底板には低ホルムアルデヒドシナ合板を使用。自然塗料によるオイルワックス仕上げ。
by kotmk | 2008-07-10 07:46 | テーブル・机 | Comments(0)

勉強ねこ椅子

【工房】
今までにこねこ椅子やテーブル、うんていなどを作らせていただいている「たてのり」様のご注文で勉強机用のねこ椅子を制作しています。
これは9kgの重さがかかると車輪がバネで引っ込んで移動しなくなるというキャスターです。
e0072513_8264287.jpg

普通のキャスター付きの椅子だとお子さんが遊んでしまうとのことで、使用してみることにしました。
e0072513_8292930.jpg

まだ仮組の段階ですが、ボルト4本を使って座面の高さを変えられるようにします。
e0072513_832150.jpg

また、足元には取り外しができるフットレストをつけます。
e0072513_8312287.jpg

これらの仕様はすべて「たてのり」様のご要望です。
小さいお子さんを持つお母様の愛情とアイデアに、作り手として刺激を受けます。
これからオイルワックス塗装をします。
半年以上お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
良い仕上がりになるよう頑張ります。
by kotmk | 2008-07-08 08:33 | 工房 | Comments(0)

こねこ椅子

【作品・カタログ】
以前は手のあいたときに端材をつかって作っていたこねこ椅子ですが、最近なかなかまとめて作る時間がとれません。
長い間在庫をきらせていますので、ご注文をいただいた分だけ少量作ることにしました。
e0072513_8142210.jpg

二人目のご出産お祝いで、すでにこねこ椅子をお持ちなので色を変えてほしいというご要望で、自然塗料で着色仕上げをしました。
e0072513_8144498.jpg

e0072513_815840.jpg

e0072513_8152757.jpg

出産お祝いやお誕生日のお祝いに贈られるかたが多く、今回も座面の裏側に名前や生年月日などを刻印するものが2脚ありました。
by kotmk | 2008-07-08 08:16 | こねこ椅子・子供椅子 | Comments(0)

1800うんてい2台

【うんてい・遊具】
近ごろうんていのご注文をよくいただきます。
今回作らせていただいたのは以前制作させていただいたエリフク様と同タイプのものを2台でした。
e0072513_757596.jpg

e0072513_7583343.jpg

e0072513_759426.jpg

e0072513_803232.jpg

e0072513_7593248.jpg

e0072513_80134.jpg

by kotmk | 2008-07-08 08:00 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)