<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うんてい1700高さ調整付き

【うんてい・遊具】
北海道のT様のご注文で高さ調整付きのうんていを作りました。
組み立て方を説明しながらご案内します。

まずフローリングなどのしっかりした床にベースパーツを置きます。
e0072513_8204938.jpg

パーツに刻印してある合わせ番号を確認します。
e0072513_8231530.jpg

同じ番号の柱パーツにベースパーツを乗せて立てます。
e0072513_8241715.jpg

e0072513_8244376.jpg

付属のボルトとナットで軽く固定します。
e0072513_8264795.jpg

はしごパーツを登り棒に乗せます。
ここは不安定な状態になりますので、お子さんを遠ざけて、できれば大人二人がかりで作業してください。
e0072513_8283246.jpg

片側の下側だけにボルトを差し込んで軽くナットで締め、はしごパーツを斜めにします。
e0072513_8321140.jpg

e0072513_8324186.jpg

反対側のボルトを差し込んで床と平行にしてボルトで固定します。
e0072513_8342294.jpg

すべてのボルトを付属の六角レンチを使ってよく締めます。
一度全体を揺らしてからもう一度よく締めてください。
ご使用中もときどきボルトが緩んでいないか確認してください。

このうんていは130mm間隔で4段階の高さ調整ができます。
高くした場合も組み立て方はほぼ同じです。
e0072513_8402893.jpg

e0072513_841074.jpg

e0072513_8413126.jpg

全高を高くしたので、横倒れを防ぐためにベースパーツを張り出させています。
T様とご相談したところ片側は壁につけてご使用するとのことでしたので、張り出しは片側のみになっています。
e0072513_842124.jpg


お子様が元気に、楽しく使ってくれることを願っています。
ご使用の際はかならず大人の方が目を離さないようにしてください。
うんていははしごの丸棒の真ん中付近にぶら下がって使用してください。
はしごの上に登ると転落や転倒の恐れがあります。

W1700mm×D800mm×H1800mm
本体 110,000円
登り棒 4本追加 14,700円(@3,675円)
合計 124,700円(税込み・梱包送料別)
by kotmk | 2008-04-22 08:37 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい×3台

【うんてい・遊具】
工房ではうんていを3台同時に作っています。
加工が終わり、サンダーで研磨したところ。
e0072513_841333.jpg

この後組み立てます。
e0072513_862868.jpg


3台分のパーツを組み上げてオイル塗装をします。
e0072513_873877.jpg

乾燥、塗り重ねに1回あたり1日かかるので、工房に積み上げておきますが、狭い工房がなおさら狭くなってしまいます。
e0072513_81112100.jpg

3台はそれぞれ北海道、大阪、沖縄に届けられます。
いましばらくお待ちください。
e0072513_8123878.jpg

by kotmk | 2008-04-17 08:12 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

天板のみ追加

【作品・カタログ】
石神井公園のK様のお宅にテーブルの天板を納品してきました。

数年前にローテーブルのご注文をうけて制作しました。
e0072513_7543723.jpg

その後ダイニング用の高さの脚部だけ追加制作。
e0072513_7534712.jpg

K様は必要に応じて天板をつけかえて使われていましたが、今回天板を追加制作して常時2台のテーブルになりました。
e0072513_7552987.jpg

1250mm×900mm 27mm厚の樺材を使って約22mmの厚さに仕上げました。自然塗料によるオイルワックス仕上げ。
58,000円(税込み・送料別)

石神井公園は20代のころ初めて一人暮らしをした時に住んでいた町で、なんとなく懐かしい感じのする町です。
町の様子は変わっていましたが、石神井池、三宝寺池のあたりは昔のままでした。
by kotmk | 2008-04-16 08:02 | テーブル・机 | Comments(0)

保育園のキッチン、テーブル

【作品・カタログ】
栃木県足利市にある小俣幼児生活団にキッチン・テーブルを納めてきました。
小俣幼児生活団の園舎は尚建築工房の佐賀井尚さんが設計されたもので、国の指定有形文化財の築100年の母屋と調和するように作られていて、数々の建築賞を受賞した建築です。
ちょうど園庭の桜が散るところでとてもきれいでした。
e0072513_7373010.jpg

この建物は地域のお年寄りと子供たちが一緒に過ごすためのスペースだそうです。
e0072513_7381654.jpg

開口部の多い、開放的で気持の良い建物でした。
e0072513_7385930.jpg

e0072513_7393834.jpg

e0072513_7401022.jpg

e0072513_740449.jpg

e0072513_741211.jpg

テーブルW2200mm×D900mm×H700mm 40mm厚の板を使用して33mm程に仕上げました。220,500円(税込み・送料別)

キッチン棚部分W900mm×D600mm×H2100mm。268,000円(税込み。送料別)
シンクは含みますが、水栓および給排水等の配管工事は別途です。
by kotmk | 2008-04-10 07:41 | テーブル・机 | Comments(0)

保育園のミニキッチン、テーブル

以前テーブルを納めさせていただいた足利市の小俣幼児生活団にご注文をいただいて、ミニキッチンと一体型のテーブルを制作しています。
e0072513_75659.jpg

ステンレスシンクの上に可動棚がつきます。
e0072513_762440.jpg

棚板には滑り落ち止めの桟がついています。
e0072513_783220.jpg

本来キッチンの背に2200mmのテーブル天板が連結されます。
アートファニチャーギャラリーの工房では大きすぎて写真が撮れません・・・。
e0072513_79311.jpg

by kotmk | 2008-04-01 07:19 | 工房 | Comments(0)