<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

高樹沙耶さんの家具

女優でフリーダイビングやエコロジーについての活動でも注目されている高樹沙耶さんの家具を作ることになりました。

私たち家具屋はお客様のプライバシーに触れる機会の多い仕事なので、今まで有名な方の家具を作らせていただいても公表することはありませんでした。
しかし今回は家具を置いていただく予定の家に対する高樹さんの思いに共感して、私のHPでも公開したいということをお願いしたところ、即座にご快諾いただけたので家具についてもこれから制作の過程などを含めて公開していきたいと思っています。

高樹さんは現在新築中の家について、彼女の家作りブログ「SAYA HOUSE」のなかで、「エコ(環境)」、「エゴ(そこに住む自分が気持ちよく過ごせる)」、「試み」、「絵心(美しく)」というキーワードをかけあわせて「エゴコロハウス」とよんでいらっしゃいます。

設計事務所や工務店選びから、使用する材木の製材工場まで、そしてアートファニチャーギャラリーの小さな工房にも、ズンズンと足を運んでいく行動力。
お会いしてお話していても自然体で「開けた」方だなあという印象。

大好きな海の見える家、井戸を掘り、下水はミミズを飼うコンポストで浄化処理、太陽のエネルギーを利用した空調、燃料電池・・・。
楽しくお話をうかがっているうちに思い浮かんだテーブルの配置図です。(下のすみにあるのは暖炉)
e0072513_822714.jpg


「エゴコロハウス」とのコラボレーションを楽しんでいきたいと思います。
by kotmk | 2006-10-29 08:25 | 高樹沙耶(益戸育江)さんの家具 | Comments(0)

5ドロワーズチェスト×2

先週から工房では5引き出しのチェスと、同じものを2台同時に作っています。

天板やカガミ板は荒取りしてからひと皮むいて風にさらしてシーズニングをしていました。
他のパーツも追いかけて荒取りしていきます。
天板、引き出しの表板はまっ先に仕上げてオイル塗装の回数を稼ぎます。
e0072513_7391598.jpg

材料の加工が済んだところでパーツを組み立て始めます。
e0072513_7403521.jpg

e0072513_7405352.jpg

足を作るのを忘れていました。
e0072513_7421764.jpg


すべてのパーツの準備が済んだら、さあ、一気に組み上げていきます。
by kotmk | 2006-10-28 07:43 | 工房 | Comments(0)

SAKURAIレポート

2004年7月から1年間、ライプチヒの家具マイスター、ゲルステンベルガー氏のもとで木工研修留学してきたSAKURAIさんから久しぶりのレポートが送られてきました。

彼女は帰国後地元の家具工場で働きながら修行を続けています。
e0072513_7475422.jpg


夏は38度、冬は2度という工房でハードな仕事の合間に自分の作品をこつこつと制作しています。
e0072513_750839.jpg

e0072513_7502931.jpg


彼女は留学中もレポートを送り続けてくれて、実はかくれたファン(?)もたくさんいる模様。

詳しくは
http://f49.aaa.livedoor.jp/~leipzig/index.htm
でご覧ください。
by kotmk | 2006-10-25 07:55 | 教室・講座 | Comments(0)

Joy-Quest

Joy-QuestというWEBサイトにアートファニチャーギャラリーを紹介していただきました。

http://www.joy-quest.com/hotshop018.html

ドイツ式初歩木工講座を終えた工房では次の作品のチェストの荒取りが始まりました。
以前からのお客様のご注文で、今回は4段5引き出しのチェスト、同じものを2台作ります。
e0072513_6411954.jpg
e0072513_6413164.jpg

by kotmk | 2006-10-19 06:41 | 掲載・露出・展示 | Comments(0)

ドイツ式初歩木工講座終了

15日(日)に無事4日間の日程を終了しました。
今回の講座は1日だけの方、2日間の方、4日通しの方と参加の仕方は様々でしたが、それぞれに収穫があったと思います。

唯一4日間通しで参加されたSさんは全身筋肉痛になりながら良く頑張りました。
e0072513_6464144.jpg

e0072513_647110.jpg

何とか完成してお持ち帰りいただけました。
e0072513_6471964.jpg

by kotmk | 2006-10-17 06:48 | 教室・講座 | Comments(0)

ドイツ式初歩木工講座

昨日、12日からドイツ式初歩木工講座がスタートしました。
まずはベニヤ板の上に原寸図を描いていきます。
e0072513_23472780.jpg

ライプチヒの家具マイスター、クレメンス・ゲルステンベルガーさんは、説明でわかりにくいと思うとあっという間にサンプルを作って解説してくれます。
e0072513_23474251.jpg


同じ板の上に平面図と側面図を重ねて書き込んでいきます。
e0072513_2348266.jpg

なれないと何が描いてあるか理解するのに戸惑いますが、描く手間やスペースは節約できて合理的です。

図面が完成したらドイツの大きな鉋を使って基準面出しから作業していきます。
e0072513_23482978.jpg


定規を二本のせて面のねじれをチェックします。
e0072513_23484755.jpg

雰囲気を出すためにお昼はドイツ職人風のランチを用意しました。
e0072513_23504747.jpg

by kotmk | 2006-10-13 23:51 | 教室・講座 | Comments(0)

うんてい

【うんてい・遊具】
W1500×D538×H1200の家庭用・室内用うんていです。
e0072513_8505477.jpg

e0072513_851776.jpg

e0072513_8522284.jpg

e0072513_852433.jpg

本体は樺材、丸棒はヨーロピアンビーチ、取り外しが可能な踏み板はSPF材です。
ボルトにより分解組立ができるように作っています。
68,000円(税込み・送料別)

組み立て手順
一方の柱パーツの間に床パーツをはめこみます。
e0072513_8512288.jpg

ボルトの穴位置をあわせます。
e0072513_8514087.jpg

穴の両側からボルトのオスメスを差し込み、手で軽く締めます。
この時道具を使って締め込むと他の場所のボルトが入れにくくなります。
e0072513_853669.jpg

反対側の柱パーツを同様にはめ込んでボルトで軽く締めます。
e0072513_8531942.jpg

上部のハシゴパーツを乗せてやはりボルトを軽く締めます。
e0072513_8534363.jpg

六角レンチを使って締め込みます。
e0072513_8594181.jpg

床パーツに踏み板をセットします。
e0072513_8575864.jpg

完成です。踏み板の高さは床から200mmです。
e0072513_8541096.jpg

つまり床板をはめた状態だとうんていの高さは1000mmほどですが、お子さんの成長にあわせて床板をはずすことで高さ1200mmになり、長い期間遊ぶことができるということです。
このアイデアはうんていの先輩ママの「たてのり」様のアドバイスでお客様からいただきました。
「たてのり」様はご自身のブログにアートファニチャーギャラリーの家具を紹介してくださっています。
by kotmk | 2006-10-06 08:54 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)

うんてい(その3)

【うんてい・遊具】
各パーツのサンディングを終えて組み立てに入りました。
e0072513_8595320.jpg


丸ホゾは叩き込んでからクサビを入れます。
e0072513_92151.jpg

ヨーロピアンビーチでつくった丸棒はかなり頑丈そうです。


ひきつづき受講生募集中の「ドイツ式初歩木工講座」。
課題のFUSSBANKのための材料としてヒノキを調達しました。
ヒノキをきると工房中がよい香りに包まれます。
e0072513_91229100.jpg


「ドイツ式初歩木工講座」
日にちによっては定員に達したところもあります。
詳しくはお問い合わせください。
http://f49.aaa.livedoor.jp/~leipzig/report/Seminar.htm
http://kotmk.hp.infoseek.co.jp/course/course.htm
by kotmk | 2006-10-02 09:09 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)