カテゴリ:未分類( 5 )

うんていNタイプW1460×H1800×D870 新平均台 ブランコ式ぶら下がり練習棒2本

神奈川県のT様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_16251481.jpg
転倒防止用の張り出しは片側タイプです。
H1800mmに対して片側に300mmの張り出しをつけています。
D奥行き寸法は870mmになります。
張り出しの出ていない側は壁に付けて設置してください。
e0072513_16254524.jpg
メインのハシゴには直径28mmの丸棒を200mm間隔で7本取り付けています。
e0072513_16274349.jpg
左右の柱に取り付けた「可動式登り棒」2本に引っ掛けるようにして取り付ける「新平均台」を追加しています。
e0072513_16290025.jpg
新平均台は専用の台座を取付ける事で高さ100mmの平均台として単独で使う事が出来ます。
e0072513_16294996.jpg
ブランコ式ぶら下がり練習棒直径20mmを追加しています。
ブランコ式ぶら下がり練習棒はブランコとしてではなく、ぶら下がりの練習用としてお使い下さい。
取り付ける際は必ずハシゴの長さ方向(W)方向に振れるように取り付けてください。奥行き方向(D)に振れるように取り付けると転倒など事故の原因になりますのでご注意ください。
e0072513_16300512.jpg
比較のために手に持っているのは直径28mmの丸棒です。
e0072513_16310866.jpg
e0072513_16315226.jpg
e0072513_16320172.jpg
うんていNタイプ
W1460×H1800×D870
転倒防止用の張り出しは片側タイプ
メインのハシゴに直径28mmの丸棒を200mm間隔で7本取り付け
可動式登り棒(直径28mm)2本
新平均台(専用台座付き)
ブランコ式ぶら下がり練習棒直径20mm
nb1460_1800.gif

本体 87,200円

オプション
可動式登り棒2本 8,600円
新平均台 24,000円
ブランコ式ぶら下がり練習棒直径20mm 4,300円

小計 124,100円

神奈川県までの運搬設置料 5,000円(地域・建物の構造によっては料金が変動する場合がございます。)

合計 129,100円
消費税8% 10,328円

税込み合計 139,428円

e0072513_16331445.gif

by kotmk | 2017-01-20 23:54 | Comments(0)

「没後70年 三木宗策の世界 木彫の正統」展

福島県郡山市立美術館にて、私の祖父で彫刻家だった三木宗策(1891~1945)の作品展「没後70年 三木宗策の世界 木彫の正統」が開催されています。
初日の10月31日にうかがってきました。
e0072513_11173117.jpg
e0072513_11175805.jpg
e0072513_11183649.jpg

エントランスには威容抱慈(坂上田村麻呂像)1924(大正13)が展示してあります。
e0072513_11215376.jpg
高さ194cm、迫力のある作品です。
e0072513_11221596.jpg


手前:かやのひめの神1927(昭和2) 奥:降誕1926(大正14)
e0072513_11232086.jpg

丹花綻ぶ1936(昭和11)とその奥にゆあみ1936(昭和11年)頃
e0072513_11304555.jpg

大葉子1942(昭和17)
e0072513_11270105.jpg


展覧会にあわせて大変詳細な資料を掲載している図録も制作されました。
e0072513_11352515.jpg
お近くの方、東北方面へ行かれる方でお時間ありましたら御覧いただけると幸いです。


(特別に許可をいただいて閉館後に撮影させていただきました。)


by kotmk | 2015-11-02 11:42 | Comments(0)

三木宗策の作品「綾織」

彫刻家だった祖父、三木宗策の作品を入手できたという収集家の方から御連絡をいただきました。
e0072513_1057444.jpg

「三木宗策「綾織」高さ約50㎝ 1938 第8回日本木彫会出品作」
e0072513_1134188.jpg

e0072513_1135588.jpg


以前このブログでご紹介した祖父の作品集(三木多聞 編)にも掲載されている作品です。
e0072513_1175152.jpg


彩色された彫刻はやはりカラーで見るときれいです。
by kotmk | 2014-04-03 11:09 | Comments(0)

うんていベースなしタイプ W1700×H1800×D870

東京のY様からご注文をいただいたうんていです。
e0072513_14235534.jpg

ベースなしタイプのうんていにオプションで可動式登り棒を2本追加しています。
e0072513_1424113.jpg

直径28mmの丸棒が200mm間隔で8本取り付けてあります。
e0072513_14242898.jpg

転倒防止用の張り出しはうんていの高さ、設置方法(一面を壁につける等)、床の材質(フローリング、カーペット、畳等)によってケースバイケースで寸法を決めますが、H1800の時は片側に300mmをひとつの目安にしています。
e0072513_14244586.jpg

e0072513_1425036.jpg


うんていベースなしタイプ
W1700×H1800×D870
転倒防止用の張り出し片側
nb1700*1800-5.gif

本体   96,400円

オプション
可動式登り棒2本 8,600円(1本あたり4,300円)

合計 105,000円

東京都までの梱包送料 4,500円(参考)

e0072513_143503.gif

by kotmk | 2010-12-06 12:23 | Comments(0)

家宝

先日叔父の三木多聞から一冊の本が送られてきた。
e0072513_2115425.jpg

それは美術評論家である叔父がまとめた祖父三木宗策の作品集だった。

1945年に亡くなった祖父については子供のころから断片的にいろいろと話に聞かされたことはあったが、こうしてまとまった形で作品を見たり、年譜や遺された日記などから人となりをうかがい知るというのはこの歳になって初めての経験だった。
e0072513_21220100.jpg


明治24年(1891)に福島県郡山市にうまれ、16歳のときに上京して彫刻家山本瑞雲氏に弟子入りする。
25歳の大正5年に文展に初入選、34歳のときに帝展で特選を受賞する。
e0072513_2111112.jpg


e0072513_2120041.jpg
e0072513_21202572.jpg


最後の写真は赤坂にある山王日枝神社の狛犬である。
e0072513_21213694.jpg

作品集はうちの家宝にせねば。
by kotmk | 2006-06-06 21:21 | Comments(0)