うんていAタイプ(旧高さ可動タイプ)組み立て方のご案内 W1500×H1500

【うんてい・ブレキエーション】(うんてい関連の記事はこちらにまとめてあります。)
Y様からご注文をいただいていたうんていです。
高さ可動タイプでW1500×H1500、取り外し可能な床板を追加。

e0072513_22414913.jpg

組み立て方をご案内します。

組み立て途中は不安定な状態です。
大人二人で作業してください。
また、作業中は小さいお子さんが近付かないように気を付けてください。

付属のボルトナット、二本の六角レンチを使用します。
e0072513_22445564.jpg


柱パーツの地板部分のボルト穴にボルトを通します。
e0072513_22471579.jpg


転倒防止用の張り出しパーツをボルトにひっかけます。
e0072513_22503930.jpg


ボルトとナットを六角レンチ2本を使ってしっかり締めます。
e0072513_22554355.jpg


転倒防止用の張り出しを取り付けた柱パーツを立てて、その間にベースパーツをおいてボルト穴を合わせます。
e0072513_2257486.jpg


ボルト穴にボルトを通し、ナットを合わせて六角レンチで締めつけます。
e0072513_22592328.jpg

e0072513_22593946.jpg


同じように反対側の柱パーツも固定します。
e0072513_2323232.jpg


取り外し可能な床板(高さ可動タイプの場合オプションになります。)をベースパーツの桟の上に並べます。
e0072513_2315430.jpg


ハシゴパーツの片側を柱パーツの片側にボルトで仮止めします。
この時、上下二か所のボルト穴のうち、下のほうにボルトを通します。

この状態の時、ハシゴパーツと柱パーツが交差するところに手を挟まれないようにご注意ください。
e0072513_12433665.jpg

e0072513_2355532.jpg


ハシゴパーツの反対側を持ち上げて同じ高さの位置にボルトを差し込みナットで固定します。
ハシゴパーツの重みがボルトにかかるため、ボルトとナットがまっすぐに入らない場合があります。
ハシゴパーツの重さを支えながらボルトとナットがまっすぐになるようにして締めこんでください。
e0072513_2371012.jpg

全体のボルトナットをもう一度二本の六角レンチを使って締めこみます。
e0072513_2381949.jpg

御使用中も緩みがないか時々確認して増し締めしてください。

W1500×H1500×D819
本体 86,000円
取り外し可能な床板追加 7,500円

合計 93,500円(税込み・送料別)
by kotmk | 2009-03-18 23:15 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)
<< 小さな折りたたみ椅子 棚付きローテーブル >>