Schulbank ドイツの勉強机のご案内

以前から親交のあるドイツの家具マイスター、クレメンス・ゲルステンベルガーさんの工房The Way Of Wood(R)で作った椅子付き勉強机「シュールバンク」をご紹介します。

Die Schulbank

椅子つき勉強机は、1950年代までドイツの学校で多く使われてきた家具です。
椅子の高さは4段階に調節可能で、傾斜のついた天板と組み合わせることで、子供から大人になるまで理想的な姿勢を実現します。
さらに右腕が机上にしっかりフィットするよう長めにデザインされた天板は、長い作業の際も、身体への負担を軽くすることができます。
もちろん左利き用もご用意いたします。
e0072513_135296.jpg

また天板と椅子の間隔は理想的に設定されており、椅子の高さを下げると自動的に天板と椅子の距離も離れるので、大人から子供までもっとも理想的な姿勢で作業をすることができます。
天板の下には筆記用具などの収納スペースも設けてあります。
勉強、読書、スケッチなど様々な用途にお使い頂ける椅子つき勉強机は、人間工学的、医学的見地からもハイレベルなクオリティをご提供できます。
e0072513_1373892.jpg

The Way Of Wood(R) では素材の大部分に選りすぐりのカラ松の木を使用してあります。足部分、本体を支える支柱部分は、お客様のお好みに合わせクルミの木あるいはウェンゲからお選びいただけます。
ドイツの伝統的手法であるくさびによる固定をしているため『頑丈で長持ち』する机を実現しています。
また伝統的な手鉋による表面仕上げは、木の繊維を滑らかにし外からの影響を最小限にくいとめます。
そして塗装には、The Way of Wood(R) ● Clemens Gerstenberger が厳選した環境に優しく自然な色合いを持つドイツの  Livos(リヴォス)社、Auro(アウロ)社、Aglaia(アグライア)社のオイルとワックスを使用してあります。
こうしてThe Way Of Wood(R) は最も上質な椅子つき勉強机をお届けしています。

仕様
本体の大きさ:奥行き900ミリ
幅660ミリ
高さ760ミリ
本体の重さ:約22キロ

結合部分の材料:ドイツのWu¨rth(R) (ウルト)社の 
ASSY(R)ネジ、ドイツのHa¨fele(R)(ハーフェレ)の金具
塗装 汗 ● 唾液への高い耐久性 ● 人体へも優しい (DIN規格53160による)

対象年齢:5歳から大人まで
耐久重量:90キロまで(椅子の高さを一番下に設定した場合)

カラ松とウェンゲを使用   190,000円
カラ松とクルミの木を使用  180,000円
カラ松           170,000円

価格は税込み、送料は別途(クロネコヤマトのらくらく家財宅急便を利用します)。

椅子の座面の動きと背あての角度の変化をアニメーションにしてみました。
by kotmk | 2009-01-25 13:16 | テーブル・机 | Comments(0)
<< 第3弾!ドイツ式木工講座 受講生募中 シュールバンク―ドイツの椅子付... >>