メープル天板の削りなおし

【リフォーム】
15年ほど前に製作したメープルのローテーブルの天板が汚れてきたというので削り直しを依頼されました。
当時はまだウレタン系の化学塗料を使っていました。
e0072513_885553.jpg

化学塗料は水、油分や薬品類に強く、便利な塗料でしたが長年の使用によって摩耗し、ところどころ素地が出て汚れていました。
e0072513_891333.jpg

塗膜が破れて素地が出ているところには汚れが染み込んでいました。
板と板を接着したところも小さな隙間ができていました。
e0072513_892795.jpg


スクレーパーやカンナを使って古い塗膜を削り落し、小さな隙間は幅2mm程のスリットを入れて新しい木を埋め込みました。
e0072513_895524.jpg

サンダーで磨いてから現在使っている自然塗料のオイルを10回ほど塗り重ねていきました。
e0072513_8101222.jpg

ウレタン系の化学塗料に比べると水や油分に弱いのでぬれたり汚れたりした時にはさっと拭いてください。
できればひと月に一度ワックスをかけて表面を保護してあげてください。
e0072513_8103282.jpg


e0072513_8104947.jpg

by kotmk | 2008-12-26 08:32 | リフォーム | Comments(0)
<< 第3弾!ドイツ式木工講座 受講生募集 平均台付きうんてい お客様より >>