うんてい1900高さ調整付

【うんてい・ブレキエーション】
O様のご注文で幅1900mm、高さ調整付のうんていを作りました。
今回は直径28mmの丸棒のハシゴのほかに、オプションで直径18mmの丸棒を150mm間隔で11本取り付けたハシゴも同時に作りました。
組み立て方を説明しながらご紹介します。

まず左右に立つ「柱パーツ」に転倒防止のための「張り出し」を取り付けます。
これが「張り出し」です。
e0072513_985677.jpg

「柱パーツ」のボルト穴の位置と合わせて付属のボルトとナットでとめます。
e0072513_9114448.jpg

付属の六角レンチで締めて固定します。
e0072513_912285.jpg

「張り出し」の裏側はボルト頭が床を傷つけないように掘り込んであります。
e0072513_9135231.jpg


次に「柱パーツ」の間に「ベースパーツ」を乗せてボルト穴位置を合わせます。
e0072513_9165542.jpg

e0072513_9171433.jpg

付属のボルトとナットで固定します。
e0072513_9184653.jpg

もう一方の「柱パーツ」も同様に固定します。

次にハシゴパーツを取り付けます。
まず登り棒が付いている側の「柱パーツ」に「ハシゴパーツ」の片側を仮固定します。
この時、「ハシゴパーツ」のボルト穴のうち、下の方を「柱パーツ」のボルト穴に合わせてボルトを差し込んでひっかけるようにします。
e0072513_9235193.jpg

こんな感じです。
e0072513_9241320.jpg

「ハシゴパーツ」の反対側を持ち上げて床と水平にしてボルトとナットで固定します。
e0072513_940096.jpg

こちらは直径18mmのハシゴです。
36ヶ月程度までのお子さんの使用を想定して一番低い位置に取り付けました。
床からハシゴの中心までの高さは948mmです。

次に直径28mmの方のハシゴを取り付けます。
こちらは一番高い位置に取り付けてみます。
「柱パーツ」と「ベースパーツ」の組み立ては前と同じです。
「ハシゴパーツ」の下側のボルト穴を「柱パーツ」の上から2番目のボルト穴に合わせてボルトを差し込み、仮固定します。
e0072513_9471234.jpg

e0072513_9485768.jpg

「ハシゴパーツ」の反対側を持ち上げて床と平行にし、付属のボルトとナットで固定します。
e0072513_9503832.jpg

ハシゴの高さは130mm間隔で7段階に調整可能です。
一番高い状態で床から丸棒の中心まで1728mmになります。
本体W1900mm×D1038mm×H1800mm
登り棒2本付きで110,000円。
オプションの直径18mmの丸棒11本を150mm間隔で取りつけたハシゴ49,000円。
いずれも税込み、送料別のお値段です。
by kotmk | 2008-07-26 09:52 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)
<< 北海道 キャスター付きネコ椅子 >>