うんてい1700高さ調整付き

【うんてい・遊具】
北海道のT様のご注文で高さ調整付きのうんていを作りました。
組み立て方を説明しながらご案内します。

まずフローリングなどのしっかりした床にベースパーツを置きます。
e0072513_8204938.jpg

パーツに刻印してある合わせ番号を確認します。
e0072513_8231530.jpg

同じ番号の柱パーツにベースパーツを乗せて立てます。
e0072513_8241715.jpg

e0072513_8244376.jpg

付属のボルトとナットで軽く固定します。
e0072513_8264795.jpg

はしごパーツを登り棒に乗せます。
ここは不安定な状態になりますので、お子さんを遠ざけて、できれば大人二人がかりで作業してください。
e0072513_8283246.jpg

片側の下側だけにボルトを差し込んで軽くナットで締め、はしごパーツを斜めにします。
e0072513_8321140.jpg

e0072513_8324186.jpg

反対側のボルトを差し込んで床と平行にしてボルトで固定します。
e0072513_8342294.jpg

すべてのボルトを付属の六角レンチを使ってよく締めます。
一度全体を揺らしてからもう一度よく締めてください。
ご使用中もときどきボルトが緩んでいないか確認してください。

このうんていは130mm間隔で4段階の高さ調整ができます。
高くした場合も組み立て方はほぼ同じです。
e0072513_8402893.jpg

e0072513_841074.jpg

e0072513_8413126.jpg

全高を高くしたので、横倒れを防ぐためにベースパーツを張り出させています。
T様とご相談したところ片側は壁につけてご使用するとのことでしたので、張り出しは片側のみになっています。
e0072513_842124.jpg


お子様が元気に、楽しく使ってくれることを願っています。
ご使用の際はかならず大人の方が目を離さないようにしてください。
うんていははしごの丸棒の真ん中付近にぶら下がって使用してください。
はしごの上に登ると転落や転倒の恐れがあります。

W1700mm×D800mm×H1800mm
本体 110,000円
登り棒 4本追加 14,700円(@3,675円)
合計 124,700円(税込み・梱包送料別)
by kotmk | 2008-04-22 08:37 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)
<< 最近の仕事・海外出張 うんてい×3台 >>