ドイツ木工留学~2007年短期研修旅行(2)

アートファニチャーギャラリーがご紹介しているドイツ木工研修留学のHPをご覧になってお問い合わせをいただいたOさんが、2007年夏に10日間の研修旅行をされてきました。

第2回目はライプチヒの家具マイスタークレメンス・ゲルステンベルガーさんの工房から。

製作中のドアフレームでしょうか。
e0072513_9401330.jpg

ノミやカッターの刃などは壁面に整理して収納。
e0072513_9412247.jpg

e0072513_9471452.jpg

見学後は日本からの研修留学生もまじえてビアパーティー。
「Underbergという胃薬??に出会う」とコメントがありましたが、そんなに飲んだのでしょうか・・・?
e0072513_9515148.jpg


この後はヴァイマール~ドレスデン~ベルリンとまわられています。
e0072513_9533515.jpg
e0072513_954228.jpg

e0072513_9544017.jpg

e0072513_955454.jpg

e0072513_9562051.jpg

e0072513_95704.jpg

ドレスデンのクンストホーフパッサージュ。
靴下は洗濯済みのものであることを願います。
e0072513_1033792.jpg

タバコのパッケージの絵を地面に書いています。
「喫煙は死をもたらす」
e0072513_104372.jpg

ノミの市でしょうか。
大量のドアノブ!
e0072513_1042553.jpg


Oさん、写真とコメントありがとうございました。
ちなみに10日間で費用は旅費、現地費用を含めて約35万円、クレメンスさんへの謝礼は100ユーロだったそうです。
ホテルと長距離列車の手配は旅行会社に依頼したそうです。
by kotmk | 2008-01-18 09:50 | ドイツ木工留学 | Comments(0)
<< ラダーバックチェア(小)・収納... ドイツ木工留学~2007年短期... >>