ドイツ式初歩木工講座

昨日、12日からドイツ式初歩木工講座がスタートしました。
まずはベニヤ板の上に原寸図を描いていきます。
e0072513_23472780.jpg

ライプチヒの家具マイスター、クレメンス・ゲルステンベルガーさんは、説明でわかりにくいと思うとあっという間にサンプルを作って解説してくれます。
e0072513_23474251.jpg


同じ板の上に平面図と側面図を重ねて書き込んでいきます。
e0072513_2348266.jpg

なれないと何が描いてあるか理解するのに戸惑いますが、描く手間やスペースは節約できて合理的です。

図面が完成したらドイツの大きな鉋を使って基準面出しから作業していきます。
e0072513_23482978.jpg


定規を二本のせて面のねじれをチェックします。
e0072513_23484755.jpg

雰囲気を出すためにお昼はドイツ職人風のランチを用意しました。
e0072513_23504747.jpg

by kotmk | 2006-10-13 23:51 | 教室・講座 | Comments(0)
<< ドイツ式初歩木工講座終了 うんてい >>