座板の掘り込み(その1)

椅子の座板を座りやすいように掘り込むことがあります。
大きな工場ではNCルーターなどを使って加工するのでしょうが、アートファニチャーギャラリーのような零細な工房ではなかなか大変な作業です。

e0072513_5342560.jpg

34mm厚の樺材にラメロジョインターの加工をします。

e0072513_53604.jpg

手製のクランプで板をはぎ合わせます。

e0072513_5371186.jpg

型板を使って外形や掘り込みの目安になる線をひきます。
e0072513_5382238.jpg


ルーターをつかって一番深い部分の深さを掘り込みます。
e0072513_5394968.jpg

e0072513_5402247.jpg


(その2に続く)

ひきつづき受講生募集中!ドイツ式初歩木工講座
詳しくは↓こちらをクリックしてください。
http://f49.aaa.livedoor.jp/~leipzig/report/Seminar.htm
http://kotmk.hp.infoseek.co.jp/course/course.htm
by kotmk | 2006-09-21 05:43 | 工房 | Comments(0)
<< 座板の掘り込み(その2) 受講生募集中!ドイツ式初歩木工... >>