座面の掘り込み

ラダーバックチェアの座面掘り込み作業です。

まずルーターを使って一番深く掘り込む部分の深さを決めます。
e0072513_6305240.jpg


次にマルチカッターという刃物をディスクグラインダーに取り付けて掘り込まない部分と一番深い部分をなだらかにつながるように削りこんでいきます。
e0072513_6323928.jpg

この段階である程度丁寧に仕上げておくと後の工程が楽になります。

ディスクグラインダーの先を80番のサンディングディスクに付け替えて刃物でできた凹凸を削って整えます。
途中水拭きをして繊維をけばだたせながら80番→150番→240番のサンディングペーパーで仕上げていきます。
e0072513_6332387.jpg


機械は使っていますがほとんどフリーハンド。
センスが出る作業です。
by kotmk | 2006-03-23 06:39 | 工房 | Comments(0)
<< 棚板 テーブル ラダーバックチェア ラダーバックチェア アームチェ... >>