次の作品

すでに取り掛かっています。
e0072513_213915.jpg


チェストの天板をはぎ合わせているところです。
締め付けるのに使っているのは手製のクランプです。
その昔、新小岩でMさんと一緒にアーティチョークアーツアンドクラフツという工房を立ち上げたときに一緒に作りました。
とても使いやすくて性能の良いクランプです。

e0072513_2172860.jpg

各部材の材料取りと寸法出し、ホゾとホゾ穴加工が済んで、これからミゾ取り、ハメ板の切りかき、各パーツの取り付け位置をけがいてから帯鋸盤を使ってシェイプしてベルトサンダーなどを使ってきれいに仕上げていきます。

一方天板は鉋をかけて仕上げて(サンダーで仕上げるのとは木目の出方が違ってきます)ほかの部材より多い回数のオイル仕上げを施します。
by kotmk | 2005-12-01 21:16 | 工房 | Comments(0)
<< イタリア ポルデノーネ編 棚付きテーブル >>