うんてい高さ可動タイプW1500×H1600×D1040平均台付き

神奈川県のK様からご注文いただいたうんていです。
e0072513_16472348.jpg

転倒防止用の張り出しは片側・両側兼用タイプです。
張り出しの上に高さ10cm、幅10cmの平均台がついています。
e0072513_16474032.jpg

高さ10cm、幅10cmといってもあなどるなかれ。
オリンピックの体操競技に使われる平均台も幅は同じく10cmだそうです。
高さこそ125cmあるそうですが、それは飛び降りる技のためで、バランスをとって歩くと言う意味では高さが10cmでも125cmでも同じことですね。

高さ可動タイプのうんていにはオプションで取り外し可能な床板を追加することが出来ます。
床板は桟の上に並べてあり、一番端の板には指かけ用の穴を開けてあります。
e0072513_16561572.jpg


可動式の登り棒を追加しています。
こちらは直径28mm。
e0072513_1658416.jpg

こちらは直径15mmです。
足かけ用の登り棒というより「ぶら下がり練習棒」の使い方になります。
比較のために手に持っているのが標準の28mm棒です。
e0072513_16584884.jpg

ハシゴは直径18mmの丸棒を150mm間隔で9本取り付けています。
e0072513_1702822.jpg


e0072513_1725268.jpg


うんてい高さ可動式W1500×H1600×D1040
転倒防止用の張り出し 片側・両側兼用
直径18mmの丸棒を 150mm間隔で9本
adj1500_1600.gif

本体 91,350円

オプション
丸棒直径変更 無料

丸棒追加(標準7本のところ2本追加) 7,350円

可動式登り棒2本(直径15mm、28mm  8,600円

平均台 24,000円

取り外し可能な床板 7,500円

合計 138,800円

神奈川県までの梱包送料 4,500円(参考)

うんていにつきましてはこちらに情報をまとめてあります。
うんていをご検討中の方はぜひご参照ください。

こちらにはうんていを御使用中のお客様からのお便りをご紹介しています。
e0072513_1763668.gif

by kotmk | 2012-08-07 17:08 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)
<< うんていベースなしタイプW18... 貸し出し用うんてい >>