チェロ

工房で作業の合間にチェロの練習をします。
e0072513_14232341.jpg


野菜にモーツアルトを聞かせると良く育つと言いますが、家具にビバルディを聴かせたらどうなるのでしょう。
イメージ的には仕上げ用のオイルが早く乾くような気がします。なんとなく。
イタリアの乾いた空気とスカッとした日差し。
e0072513_14244942.jpg


仕上げ用のオイルは紫外線を当てると早く乾燥するそうです。
バイオリンなどの小物を作っている方の中には内側にアルミホイルを張った箱の中にブラックライトを仕込んで乾燥用の「室」を作る方もあるようです。

しかしこの方法では紫外線に脱色の作用があるので仕上がりの色をコントロールするのが難しそうです。
また、「仕上げ用のオイルが乾く」ということは「オイルの酸化が促進される」ということであり、行き過ぎると塗膜が劣化してしまいそうです。

しかしせまい工房では乾燥時間を短くするため、天気の良い日には作品を軒下に出して酸素と日の光をあて、天気の悪い日には・・・音楽を聴かせます。
by kotmk | 2005-11-05 14:35 | 工房 | Comments(0)
<< LEE 12月号 イタリア ポルデノーネの建具工房 >>