うんてい高さ可動タイプW1700×H1700×D1040床箱

宮城県のN様から御依頼いただいたうんていです。
e0072513_15302832.jpg

高さ可動タイプのうんていです。
よくいただくご質問で、「ベースなしタイプ」と「高さ可動タイプ」はどう違いますか?というものがあります。
「高さ可動タイプ」にはハシゴの下に箱形のベースパーツがあります。
「ベースなしタイプ」はその名前の通り、この箱形のベースパーツを無くして、補強材を追加したものになります。
どちらも130mm間隔で開けてあるボルト穴を利用してハシゴの高さを変えることができます。

転倒防止用の張り出しは「片側・両側兼用タイプ」です。
e0072513_15363634.jpg

うんていの一面を壁に付けて置くような場合は手前側だけ張り出しを出す「片側用」をお選びいただきます。
部屋の真ん中に置くような場合は「両側用」です。
「両側用」にボルト穴を追加して、端に寄せられるようにしたものが「片側・両側兼用」です。

安全のために選んでいただくものなので、節約のために省略されることのないようお値段はどれを選んでも変わりません。

この写真では説明のためにあえて両側、片側用に取り付けていますが、御使用になる時はどちらかに統一してください。
e0072513_1541269.jpg


e0072513_15433322.jpg

高さ可動タイプのうんていにはオプションで「取り外し可能な床板」を追加することができますが、このうんていの場合、「床箱」にしてあります。
通常の床箱は底板がありません。
床板(蓋)と箱は固定してあります。
e0072513_15451272.jpg


さらに床箱のうちの2つは大きめに作って底板をつけ、床板(蓋)を取り外すことが出来るようにしてあります。
おもちゃなどを収納することができます。
e0072513_1548783.jpg


e0072513_15483117.jpg


e0072513_15485938.jpg


No.1052
うんてい 高さ可動タイプ
W1700×H1700×D1040
adj1700_H1700-17.gif
片側、両側兼用
床箱追加

本体          104,667円

オプション

床箱×5個        15,000円

床収納箱×2個     12,000円

合計          131,667円

宮城県までの梱包送料 8,494円〈参考)

うんていにつきましてはこちらに情報をまとめてあります。
うんていをご検討中の方はぜひご参照ください。
e0072513_160513.gif

by kotmk | 2011-12-31 16:00 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)
<< うんていベースなしタイプW18... うんていベースなしタイプW18... >>