うんていベースなしタイプW1800×H1700×D820

静岡県のF様からご依頼いただいたうんていです。
e0072513_1773020.jpg


e0072513_1791653.jpg

ハシゴの丸棒は直径25mmのものを200mm間隔で8本取り付けてあります。
e0072513_1711498.jpg


可動式の登り棒(ぶら下がり練習用)は直径15mmと
e0072513_1712305.jpg


直径12mmのものを追加しています。
e0072513_1713731.jpg


丸棒の直径につきまして

あるお客様から教わった情報によりますと次のような目安があるそうです。

1) 6~18ヶ月(お子様の月齢)
・横棒の直径 12mm
・横棒の間隔 100mm
・高さ 赤ちゃんの手の届く高さ、または母親の背丈

2) 18~36ヶ月
・横棒の直径 18mm
・横棒の間隔 150mm
・高さ 母親の背丈

3) 36ヶ月以上
・横棒の直径 25mm
・横棒の間隔 300mm
・高さ ぶら下がったときの子供の手からつま先までの高さに100mm加えたもの

以上の目安は設計について考える一例と思います。
今までに200台近くのうんていを作ってきましたが、一般的に月齢と言っても個人差が大きいので、お子さん一人一人の状況に合わせて、またご兄弟の使用や、何歳頃まで遊ばせたいかといったイメージからサイズや仕様を考える方が多いようです。

アートファニチャーギャラリーでは標準的に直径28mmの丸棒を使っています。
静止耐荷重などの実験は直径28mmのうんていを使って行っております。

直径25mm、20mm、18mmなどの御希望をいただいて制作する場合もございます。
一般に木材のせん断強度は断面積に比例しますので、直径の小さいものは強度が低くなります。

標準の直径28mmの時の強度を100とすると、およそ次のようになります。
直径25mmの場合 64
直径20mmの場合 51
直径18mmの場合 36
(外見の直径より数mm小さい丸ホゾ部分の直径で計算しています。計算上の値ですので目安としてご参考になさってください。)

細い丸棒を御使用なさる方はお子様の成長の様子、遊び方の変化をよく観察して、必要が無くなったら取り外してください。

e0072513_17172712.jpg


うんていベースなしタイプW1800×H1700×D820
転倒防止用の張り出し 片側用
ハシゴの丸棒直径25mm
可動式登り棒1本(12mm)+可動式登り棒1本(15mm)
nb1800_1700-5.gif

本体  95,000円

オプション
可動式の登り棒計2本 8,600円

小計  103,600円

静岡県までの梱包送料  7,234円

うんていにつきましてはこちらに情報をまとめてあります。
うんていをご検討中の方はぜひご参照ください。
e0072513_17185534.gif

by kotmk | 2011-12-19 17:19 | うんてい・ブレキエーション | Comments(0)
<< うんていベースなしタイプW18... うんていベース無しタイプ W1... >>