クッキー?ビスケット

作業台の上のオーブンレンジで焼きあがったのはクッキー・・ではなくラメロジョインター用のビスケット(ラメロチップ)です。

e0072513_2211492.jpg


これはブナ材の薄板をプレスして作ったもので、板と板を糊付けするときに、専用の機械(ラメログルーバー)で作った溝に差し込んで位置合わせをすると同時に糊の水分を吸ってチップが膨らむことによって丈夫に接着できるというすぐれものです。

e0072513_2212176.jpg

で、なんでオーブンレンジで焼くのかというと、ここの工房は裏が山で湿気が強く、ストックしておいたラメロチップが空気中の水分を吸って膨らんでしまったからです。

低温で10〜15分ほど焼くとちょうど食べごろです・・・。
e0072513_2213330.jpg

by kotmk | 2005-10-25 22:12 | 工房 | Comments(0)
<< イタリア ポルデノーネの建具工房 18引出のチェスト 納品完了 >>