ライティングデスクW890×D700(400)×1640着色仕上げ

以前作ったライティングデスクと同じものを作りました。
e0072513_18231997.jpg

実を言うと前のご注文時に私が勘違いして通常のオイル塗装をしてしまったので、今回作り直したものです。
オイル塗装は木の素肌にオイルを深く染み込ませるので、一度塗ってしまうと塗りなおしが難しいのです。
e0072513_18234641.jpg

壁につけて使うため、背板はつけてありません。
e0072513_1824955.jpg

前蓋を手前にたおすと天板になって書き物などができます。
e0072513_18242570.jpg

前蓋のチョウバンは強度が必要なので長チョウバン、別名ピアノチョウバンを使います。
e0072513_18245479.jpg

上部にはガラスの引き違い戸の薄いキャビネットになっています。
e0072513_18251562.jpg


e0072513_18253514.jpg

下は観音開きの木製扉です。
e0072513_18255175.jpg

内部に可動棚板が一枚。
e0072513_1826578.jpg


e0072513_18402070.jpg


本体 165,000円
上部ガラス扉の棚 26,000円
特別色仕上げ 15,000円
by kotmk | 2010-08-22 18:37 | テーブル・机 | Comments(0)
<< セカンドハンドのライティングデスク ローテーブルW900×D600... >>