天板が開いてデスクになるサイドボード

前ページの両面使いの棚と同じく、兵庫県のK様からご注文をいただいたサイドボードです。
e0072513_2104181.jpg

上から見ると向かって左側の奥行きが小さくなっています。
e0072513_211433.jpg

右側部分の棚板はスライドレールによって手前に引き出すことができます。
e0072513_2123100.jpg

天板が手前に開いてデスクトップになります。
e0072513_2125531.jpg

引き出した棚板がデスクトップの支えになります。
e0072513_2144119.jpg


もう一つ、この家具の特徴は裏板や内部を含めてすべて樺の無垢材でできているところです。
e0072513_2154122.jpg

そのためとても重くなってしまいました。
e0072513_2173822.jpg

一人で運ぶことができないので宅配便で送ることができず、久しぶりにクロネコヤマトの「らくらく家財便」を利用して配送することにしました。
コストはかかりますが、取り扱いの丁寧さでは定評があるので安心、梱包材もムダになりません。

W1350mm×D450(700)mm×H724mm
140,000円(税込み・送料別)

棚板のスライドと天板を広げるところを
動画にしてみました。
by kotmk | 2010-05-06 21:12 | AVラック・棚類 | Comments(0)
<< うんてい高さ可動式W1900×... 両面使いの棚 >>