奈良県へ納品旅行

e0072513_939912.jpg

奈良県のF様のうんていを納品に行く途中、うんていのハシゴに使う丸棒を加工してもらっているダボ屋ドットコムの杉本製作所さんの工場を見学させていただきました。

二代目の杉本隆安樹さん。
e0072513_935411.jpg

これはギャングリッパーという板を一定の幅に切り裂く鋸です。
e0072513_943922.jpg

何枚もの刃が一定間隔で回ります。
e0072513_9445178.jpg

これは細い丸棒をいっぺんに作るモルダーという機械です。
上下に半円形を削り出す刃物がついていて一枚の板から何本も丸棒作ることができます。
e0072513_94989.jpg

これはダボ(木同士を接着するときに使う小さな丸棒)にらせん状の溝をつける機械で、ドイツ製の部品を組み合わせて作った杉本製作所オリジナルの機械だそうです。
e0072513_947454.jpg

e0072513_9542686.jpg

これは丸棒を一定の長さに切りそろえて穴に入れやすいように面を取る機械。
e0072513_9551968.jpg

奥に見える丸ノコの刃で丸棒を同じ長さに切りそろえていきます。
e0072513_9555256.jpg

これはバレル研磨機。
ダボの表面を滑らかにするために研磨剤と一緒にダボをいれて回転させて研磨します。
e0072513_9583557.jpg

うんていのハシゴに使うような太い丸棒はこの機械で作ります。
e0072513_9595967.jpg

作る丸棒の直径に応じて刃物を取り替えます。
これはアートファニチャーギャラリーのうんてい用に作ってもらった28mm用の刃物です。
e0072513_102141.jpg

削った直後は表面がザラザラしています。
e0072513_1032831.jpg

丸棒用のベルトサンダーで滑らかに削ります。
丸棒を回転させながらサンダーに押し当てて送っていくようにできています。
e0072513_106562.jpg

初めて見るような機械があって大変参考になりました。

最初の頃のうんていはホームセンターで売っているラミンという木の丸棒を使っていましたが、この木は熱帯雨林保護のために伐採が制限されているものであるとお客様からご指摘をうけたのをきっかけに、より丈夫で環境にも配慮した丸棒を探していて杉本製作所さんのヨーロピアンビーチの丸棒に行き着きました。
最近では丸棒の両端に作る丸ホゾの加工もお願いしています。

見学、納品が済んでからアシスタントの次男と奈良を観光しました。
東大寺の大仏殿です。
e0072513_10145113.jpg

e0072513_10152469.jpg

今回は往復900kmほどの旅でした。
by kotmk | 2009-08-09 09:48 | 工房 | Comments(0)
<< テーブルリフォーム うんてい固定式W1700×H1... >>